たなぼた

道標

d0265224_11463374.jpg



行け!   


行くな!    

     

違える事はできないの  選んだ道が  行った道 
by 11hiyo | 2013-01-05 12:07 | asita | Comments(6)
Commented by roseyrosey at 2013-01-05 14:16
心の中に住む、もう一人の自分に言われているような
そんな気がしました。
人生、すべて自分が選んだ道ですものね。
2年前の年末、夕飯を食べにお宿から白馬の駅前まで雪の降る中、
往復2時間歩いたことがあります。
車も、人もだーれも居ない静かすぎる雪の中でした。
ちょうど、こんな風景が広がっていましたっけ^^
歩くことに同意したのは、自分だったので文句は言いませんでしたが・・・(^^ゞ
Commented by 11hiyo at 2013-01-05 14:47
roseyroseyさん!

こんにちは~

帰りの県道は雪でした。
夜も遅いのに観光地の外れで犬を抱いて散歩している父娘見ました。
ただただ雪の中、ただただ歩いている。
そういう姿でしたので、roseyroseyさんのお話に重なりました。 (とすると、車で通ってごめんなさいかな?)

それにしても往復2時間は長い時間ですね。
どんな事を思って どんな事を感じ 
あたらしい年を迎えに行かれたのでしょうか。
なんだかとても大人のロマンですね。
物語の一つでも生まれて 心に刻まれるにふさわしい
美しい光景に思えました。
素敵な物語をありがとうございます (^^)ステキ
Commented by twinkle-keko at 2013-01-05 21:21
そうなんですよね。
行け!という自分あり、行くな!!という自分もあり。
進んだ道は、自分が選んだ道。紛れもなく、自分自身が決めた道。
たとえ、雪が降ろうと、大嵐が来ようと。。。
でも後悔もするし、間違えた、とも思う。それでもいいのですよね!
そのまま、前に進めば♪ (笑)
Commented by 11hiyo at 2013-01-05 22:47
twinkle-kekoさん!

こんばんは~
どうだ、進んだぞ~って気炎を上げる事もありますが (過激?)
進んだところで 迷う事も多々^^
迷っているから 立ち止まろうとしても
 世間は高速移動中で・・・
結局、選択してもしなくても選択しているという
 なんてややこしい書き方なんでしょう・・・ 汗
だから、そうですね^^

そのまま、前に進め! ですね (^^;

進んじゃいましょう!   進む事は許されています^^ アハッ!
で、石橋ばっかりたたいていたり、
べそばっかり かいていたり
いきなり猪突猛進したりして・・・

それも進む ですね (笑) いろいろ やっております^^
Commented by puripuripoo_koume at 2013-01-06 22:21
こんばんは。
選んだ道が間違えいだったって気づいたとき、
何とかしなければと思いつつ、
何もできず彷徨ってばかりです…
後戻りは出来ないから、
少しずつ軌道修正しながら
少しずつ進んでいけば良いのかなって思いました。
Commented by 11hiyo at 2013-01-07 01:07
puripuripoo_koumeさん!

こんばんは~
進んだ道が間違っていた! おお~~~~っ
ということはたくさん経験しました。
そのことを激しく後悔してウジウジしていました。
その時、ずっと、私の横にはカメラがあって
なんだか、いろんな思いを写真に浮かべて過ごしていました。
まさか、こんなに夢中になって30年間も続けるような
そんな人生が待っているとは予想もしませんでした。

>少しずつ進んでいけばよいのかなって

って、もう歩いておられるじゃありませんか。
歩いて 歩いて 峠にさしかかるまでは
薄暗い森の中。
きっとね、振り返った時に
なんて素敵な眺望なんでしょう!
って、そういうときが来るんだろうなって
コメントを読みながら思いました。
大丈夫。大丈夫。
彷徨った分だけ 優しく 強くなれるから^^
 
応援しています。
小梅ちゃんがいる暮らしの断片、それを見るだけで
どんなに豊かな感性があるか 私は毎回わくわくしています。