たなぼた

みぞれ

d0265224_20173530.jpg



みぞれで 世界は白くけぶった 



みぞれは 世界に白夜を連れてきた



どこまでいっても 太陽がある ただそのことを 伝えるために 



 
     






d0265224_2255155.jpg



みぞれは 雫をたくさんつくった


d0265224_22563865.jpg



もう泣かなくていいよ


d0265224_22572681.jpg



あなたがみたい世界を 水晶玉にして 見せてあげる
ね 世界は広いでしょ


d0265224_22593217.jpg



月が昇ったね


d0265224_230392.jpg





笑おうか  きっと  いい明日が来る  


   
by 11hiyo | 2013-02-18 20:33 | sora | Comments(4)
Commented by roseyrosey at 2013-02-18 23:37
なんだか上質な絵本を読んでいるようでウルルンと
してしまいました。

6枚のお写真の中に、この日地上に落ちてきた
幾千粒の雫の、それぞれのストーリーがあるんだなあって。
みぞれとなって 雫となって また蒸発して 天に帰っていく。
それをいつも見守ってくれるのは、優しいお月様と
あたたかいお日様ですね。 

Commented by 11hiyo at 2013-02-19 00:45
roseyroseyさん!

こんばんは~
本当ですね、
それぞれの雫にそれぞれの物語。
降っては消え 消えては降る雫。
その循環の源は太陽とお月様ですね。

見守っているが 優しいお月様と 暖かいお日樣
という表現がroseyroseyさんらしくて素敵です。

世界を巡っている水たち
私たちの目に入ってくる雫
川になり海になり泪になって
変幻自在に巡っている。
ある時はシベリアで ある時は南極で
雪になったり氷になったり
想像していくと すごい物語になりそうです^^
 と、一人で勝手に話を広げています。

過分なお褒めの言葉・・・タジタジです^^
 イエ 嬉しくって 目が うるうるになってしまいました (^^ゞ

Commented by zosanjyoro at 2013-02-19 19:15
こんばんは~
どうしてhiyoさん こんなにステキなストーリーが浮かぶん
でしょう・・・・
お写真1枚1枚と言葉と合わせて見て行くとだんだん
引き込まれて行きます
決して目に止まる光景ではないけれど こうやって繰り返されて
行ってるんですよね
あ~きっと明日はいい日になる・・・そんな気がします ^^
Commented by 11hiyo at 2013-02-19 22:43
ひろままさん!

こんばんは~
またまた ウルウルになりました。
 このままダイキンの宣伝にでられそうです (^^ゞホンマカイナ

で、ね、きっと
明日は いい日になります (^_^)

いい明日を想う人には いい明日が来るのだろうと
イエスと言える人には イエスの明日が来るのだろうと
……
いつも自分に言い聞かせています。
躓いたら 手にわらしべを 人は握っている
そんな存在なんだと想っています。
 う~ん…… だれです、転んでもただじゃ…… と言っているの?
 いいです。それが幸せの法則だから^^

はなしが飛びました。 ごめんなさい  (^^ゞ