たなぼた

雨のステーション

d0265224_0453818.jpg



捜し物が
みつ
からない
by 11hiyo | 2013-02-22 00:46 | town | Comments(12)
Commented by twinkle-keko at 2013-02-22 13:43
松本駅ですね!
雨のステーション・・・、ハイファイセットの歌を思い出しました(←年!)
雨上がりも間近、、、そんな気持ちにさせてくれる作品ですね。
Commented by zosanjyoro at 2013-02-22 18:07
こんばんは~ ^^
雨の駅のお写真から 探し物が見つからない・・・とイメージされる
hiyoさんが素晴らしいですね~
このモヤモヤ感が どこへ行くのか 何を求めているのか
何を探しているのか・・・みんなさまよっているように見えてきます
いつもステキなお写真に心が揺さぶられます ^^
Commented by roseyrosey at 2013-02-22 18:14
こんばんは。
わ、わ、どうしたら、こんな素敵な作品になるのでしょう。
物凄く、ぐっと来ました。理屈じゃなくて、ストレートに
響いてきた感じです。
捜し物、わたしもずっと見つけられずにいるからかもしれないです。
駅や街中の雑踏で、こういう感じに周りが見えてしまうこと
あります。
そういう時は、自分だけ透明人間になっているような
ひとりぼっち症候群に陥ってる時なんですけどね(^^ゞ
Commented by 11hiyo at 2013-02-22 23:04
twinkle-kekoさん!

こんばんは~
ハイファイセット懐かしいですね~
雨上がりも間近・・
空が次第に明るくなる瞬間はいつだってワクワクします!

コメントありがとうございます^^
Commented by 11hiyo at 2013-02-22 23:09
ひろままさん!

こんばんは~
もやもやしていただけましたか?
ありがとうございます (^^ゞ
時々、群衆の中に立って思います。
このもやもやっとした感じ。
ですから、そう仰っていただけて
私はとても嬉しかったです^^

いつも素敵なコメントありがとうございます^^
Commented by 11hiyo at 2013-02-22 23:14
roseyroseyさん!

こんばんは~
坂口安吾を読みました。
そうしたら、こんな世界ができちゃいました。
安吾のように「私」の実存を追求することはもうないでしょうが、
透明人間の追求ならあり得そうです。

群衆のただ中にいて
淋しい時がありますね。
どうしようもなく淋しくて
立ち止まってしまって
そのくせ虚空の様な心をもてあますことがあります。
そんなときの呪文は
 空っぽにしちゃいなさい 開いた器にしか 水は入らない

roseyroseyさんの場合はきっとそう。
あたらしい素敵が訪れる兆しなのでしょう。
その感性のアンテナが伸びる時……

いつもコメント、ありがとうございます^^
Commented by shima_shima1225 at 2013-02-22 23:50
こんばんは♪
遠い昔の雨の日の通勤を思い出しました。
いつもより電車は混むし、冷たいし、、(笑)
でもこうやって違う次元から見ていると
雨のステーションも悪くない、、むしろ素敵と思ってしまいました。
素敵です~^^
Commented by roseyrosey at 2013-02-23 00:08
hiyoさん、再コメ失礼します。

いつも、あたたかいお返事をありがとうございます。
実はとても楽しみにしてるんです。
お忙しいのに、丁寧に返してくださる、そしてその言葉、
優しくて、励まされます。
そういえば坂口安吾の一人息子さんも写真家として
活躍されてるんですよ。
坂口綱男さん・・・http://www.tsunao.com/
Commented by 11hiyo at 2013-02-23 00:22
shima_shima1225さん!

こんばんは~
私も長らく電車通でした。
雨の日は悲しかったですね。お洋服濡れちゃうし、冷たいし^^
そのくせ、駅のコンコースが濡れて虹色になっていたり
色とりどりの傘が駅舎の向こうで一斉に開くのが楽しかったです。
久しぶりに雨のステーション。
濡れたコンコースを拭き上げるお掃除おばさんは大忙しでした。
その仕事の何とも手際の良さに
また新しい駅を見つけてしまいました^^
Commented by 11hiyo at 2013-02-23 00:36
roseyroseyさん!

こんばんは~
私もroseyroseyさんの文章を楽しみにしています。
感じたことを言葉にするのはとても難しいことです。
思ったことを伝えることも難しいことです。
まして、受け取ったその人の世界を形容し
発展させることは難しいことです。
だから、いつもroseyroseyさんに勉強しています^^
お知り合いになれて嬉しく思います。
一もありがとうございます。

さて、
坂口綱夫さんのHPお散歩してきました。
素敵な世界をもたれた作家さんだと思いました。
かっきりとしているけれども、繊細なフォルムと悪戯心のようなものがのぞけて
優しい気持ちを運んできてくれました。
ご紹介、ありがとうございました^^

Commented by blindfaithex at 2013-02-23 08:07
素敵です 一瞬 ヨーロッパ・・パリかしらと思いました
行き交う人々にそれぞれのドラマがあるのだなあと感じました
おしゃれですね by NAMI
Commented by 11hiyo at 2013-02-23 08:33
blindfaithex NAMIさん!

おはようございま~す。

松本駅です。
僅か5分ほどでも いろいろなドラマが見られます^^ 
 そう、勝手に脚色できるほどの 物語…… 
 もとい、 勝手に脚色しちゃう 物語…… イイノカナァ

素敵なコメントをありがとうございます^^
北の国はまだ春遠しでしょうか 
お写真、楽しみにしています^^