たなぼた

いざよい

d0265224_21233931.jpg


なきつかれたら  
セレナーデ

今日は 十六夜  かげ明(さや)か    
by 11hiyo | 2013-02-25 21:27 | sora | Comments(4)
Commented by twinkle-keko at 2013-02-25 22:56
いいですねぇ。。。
hiyoさんの世界、とても心惹かれます!
じんわりと心にしみてくる。
セレナーデ、私の心も、かげ明か・・・デス♪
Commented by 11hiyo at 2013-02-26 00:05
twinkle-kekoさん!

こんばんは~
ありがとうございます^^
月は不思議を運んできますね。
その光の移ろいを見ているだけで
時の過ぎていくことを暖かく思えます。
今夜は十六夜。
西に伸びていた月影も
この時間になって北に伸びています。
残り雪のまだ白々とした庭に。
ちょっとメルヘンな雰囲気です^^

※ かげ明か 最高ですね^^
Commented by zosanjyoro at 2013-02-26 20:23
こんばんは~ ^^
お写真とタイトルがステキ~と思ったら 文章もまたステキ♪
十六夜というこの漢字の並びと言葉の響きが昔から好きでした
こういう読み方ってステキですよね~
言葉では言い表せない独特なもの・・・・
太陽は大きすぎて届かない感じですが お月様は何か身近に
感じられてとっても神秘的・・・私もじ~っと見るのが好きです ^^
Commented by 11hiyo at 2013-02-26 21:06
ひろままさん!

こんばんは~
十六夜、私も好きな言葉です。
立待の月、
居待ちの月
寝待ちの月
と名月の後の月を数えます。
その後は二〇日余り過ぎし月ですね。
その二〇日あまりを過ぎた月を清少納言が書くのですね。
夜更けに起きたら袖の上に月影が落ちていました。
こういう光景を見る時に人は歌を歌うのかしら、と。
私にはどうも これらはワンセットです。
満ちていく月も美しいのですが
欠けていく月にとても魅力を感じます。

で、阿木燿子の十六夜セレナーデが好きでした。
 伍代夏子じゃありません。。。

こういうことを書いている間は…… (^^ゞ  
  頑張ります  ってなにをだろう・・・・・ 大汗

いつもコメントありがとうございます^^