たなぼた

蒼穹(そうきゅう)

d0265224_21384055.jpg



蒼穹とは青空のことだけれど この言葉の好きなところは「穹」  

「穹」は 弓なりに 見える 空 の 意  

空が弓なりだから 櫻も弓形 花びらのポケットで 空の大きさを 受け止めてみる  









d0265224_21445580.jpg



恥ずかしがり屋の 櫻もいて 長いまつげの間から

芽吹いたばかりの 若草を 眺めている
by 11hiyo | 2013-04-13 21:47 | sora | Comments(4)
Commented by roseyrosey at 2013-04-13 23:28
こんばんは。
「花びらのポケットで 空の大きさを 受け止めてみる」
目の前に青空と満開の桜がわあっと広がりました。
素敵な表現ですね。弓なり、アーチ、半円を描くこの形には
トキメキを感じるものが多いように思います。
花びらのほんのり淡いピンク色も、シベの濃いピンクも
うっとりするほど、キレイですね。
↓のお庭に咲くお花の数、まるで公園の花壇のようですね。
これだけのお花が咲き乱れるお庭、ぜひアップしてくださいませ^^



Commented by 11hiyo at 2013-04-14 00:14
roseyroseyさん!

こんばんは~

弓なりの空 昔の人の言葉には一種独特の世界観というのか
景色が広がっていくような含意があって 
ハッとさせられることしばし。
同時に 弓を描くもの、
丸を描くものへの憧れは
人間誰しもが持つ憧憬じゃないかと思います。
私も弓形には不思議に心を揺らされます。

櫻、松本での見頃は僅かになってきたようです。

ちなみに 我が家の庭はイングリッシュガーデン。  
 といっているのは私だけで 
他の人は
アマゾン、ジャングル と呼んでおります。。。 (^^ゞ タラ~
またある人は 蔓延っていると・・・・ 

しかるに SecretGarden ・・・ 
気分は EnglishGarden  ( ̄▽ ̄) あ~~~

コメントありがとうございました。
Commented by ekaleidoscope at 2013-04-14 08:58
勇気をもって・・・

私の写真を見て友人が”貴女の頭の中はどうなっているの?”
と、言いますが、・・・
 
「桜の花びらのポケットで 空の広さを 受け止めてみる」
思っても見ない情景でした!
11hiyo さんの世界感  写真と詩で倍増ですね~
かなわぬものへの憧れで毎回拝見させていただいてます。
Commented by 11hiyo at 2013-04-14 20:56
ekaleidoscopeさん!

こんばんは~
いらしてくださって、ありがとうございます。
すごく嬉しいです。

ですから、わたしも勇気を持って告白しますが、
「あなたの、頭の中はどうなっているのか わからない」
と、しょっちゅう言われています。 あ~ 
 でも そうなっちゃうのです   (^^ゞ ア~~~セ
それが写真だけならまだしも 言葉でもですね と言われます。
 時々、入る穴があったら入りたいと 思いますが
 時には そうでしょ! と嬉しくなることもあります^^
 人間は複雑ですね^^

言葉と写真と欲張りをしています。
言葉は思いもかけない画像イメージを運んでくれますし
写真が言葉を運ぶことがあります。
そういうときは 発見だあ とかなんとか
一人舞い上がっております。

さて、私もekaleidoscopeさんのブログ、毎回拝見しています。
すごく幻想的で でも一本筋が通っているというか
物語仕立てなのが新鮮で すごいなあと思っています。
ドドーンと伝わってくると言うのか
憧れます。
これからも どうぞ、よろしくおつきあいくださいませ。
お知り合いになれて嬉しいです。

コメントありがとうございました。