たなぼた

胎動

d0265224_20212766.jpg



もうすぐ 生まれてくる そのちょっと前が  怖い 

怖いんだけれど 生まれてくる子に あいたくてならない


  









呼応する胎動 


生まれたら最初に 大きく息を吸って それから泣く 僕の声を聴いて! 
by 11hiyo | 2013-04-23 20:33 | asita | Comments(10)
Commented by masatomi19 at 2013-04-23 20:50
うわぁ~凄い!こんな写真初めて見たぁ~^^
ずーと見てたんですが、動いて見えるから驚きです!
タイトルも詩も 全てが最高です。
Commented by 11hiyo at 2013-04-23 22:01
いちご屋さん!

こんばんは~
目が回りましたか? ありがとうございます。
先日の雪で折れたチューリップのテーブルフォトです。
台所で私の目を楽しませてくれています。

コメントありがとうございました。
Commented by robirobi0807 at 2013-04-23 22:12
そうですか あなたはマグロでしたか 了解しました
こちらは450mm?  マクロかと思いました
ずいぶん寄れる長玉ですね
Commented by 11hiyo at 2013-04-23 22:16
ロビーさん?

マクロが消えていましたので マグロも消してしまったのですが
マグロのお返事が来ました・・・ (^^ゞ
これは55ミリのマクロです。
以前載せたチューリップは450ミリです。

あした、展示の打ち合わせ、よろしくお願いいたします。
いよいよですね。

コメントありがとうございました。
Commented at 2013-04-24 00:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zosanjyoro at 2013-04-24 14:22
こんにちは~ ^^
このお写真に胎動とタイトルをつけるhiyoさんに感動
どこからこういうステキなイメージが沸いてくるのか・・・
じ~っと見ていると ホントに呼応する胎動のように見えて
来ましたね・・とっても神秘的で美しいです
いよいよなんですね
明日 打ち合わせだという事・・・ワクワク感が増して来ますね
何だか私もドキドキして来ちゃいました ^^
Commented by roseyrosey at 2013-04-24 15:41
こんにちは。
チューリップの花びらから「胎動」へ・・・
素晴らしいイマジネーション。脱帽です。
とても力強い生命力を感じます。
胎動を感じる、自分の体内に違う生命体が居る感覚
すごく神秘的な感覚。子宮はまさに大宇宙ですね。

Commented by 11hiyo at 2013-04-24 23:50
鍵コメさん!

こんばんは~
情報ありがとうございました。
あしたですね^^
楽しみにかじりついてみます。

チューリップのこと、ありがとうございます。
このお花、大好きです。
撮り方でいろいろな物語を盛り込めるのも
とても好きです。
これからも、どうぞ、よろしくしてくださいね。
お返事遅くなってごめんなさい。
コメント、ありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-04-24 23:55
ひろままさん!

こんばんは~
過分なお褒めの言葉をいただきまして ありがとうございます。
チューリップは幻惑があるというのか
想像力をたくましくしてくれるというのか
味付けしやすいというのか
 どれだけ、形容詞を並べたら気が済むのでしょう。。。。
ついつい、物語を作ってしまいます。
こんな大きなお花でシンプルな花、
そうそうはありませんものね^^  半分 言い訳? マアイイカァ

今日は打ち合わせでした。
打ち合わせ直前までとても緊張していましたが
心配は杞憂でした。
こんなにすてきなメンバーでスタートできること、
それぞれ個があるのに個を大切にしあっていること
嬉しい時を過ごしました。

これからがドキドキ、ワクワク、ハラハラ の本番です。
頑張りますね。

コメント、ありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-04-24 23:59
roseyroseyさん!

こんばんは~
チューリップ、子宮のように見えることがあります。
とりわけ、お日様を浴びて内側から光り輝いているとき、
命の躍動を感じます。
そして、
生きているって宇宙ですね。
生きているものの輝きに出会ったあとの
言いようのない充実感は
生きる喜びを与えてくれます。
輝きに出会えることは素敵です。
それが神秘に満ちていればなおのこと
生きていることの喜びを感じます。
嬉しいことですね。

コメントありがとうございました。