たなぼた

捨てること

d0265224_22174413.jpg



一度形にしてしまったものを 捨てるのは難しい   

切り売りのように チョコチョコ捨てるときが いっとう心が痛い   

いっそまとめて捨ててみたら 新しい風   

捨てるは拾うことに 通ずらし
by 11hiyo | 2013-04-28 22:17 | asita | Comments(4)
Commented by roseyrosey at 2013-04-29 17:59
こんにちは。
遠くを見ているつばめさんの眼差し。その先にあるものは
何かしら。。。
写真とかも、そうですね。
自分で撮って作って、その先には・・・
オクラ入りするものや削除するものもありで。。。
出番のないまま、PCというお蔵でじっと眠っている。
以前のパソコンが壊れた時、バックアップしてなくて
写真が全部消えてしまいました。でもなぜか後悔はあまりなくて
むしろ「ま、いいっか」と妙に清々しく思ったことがありました。
・・・なんていうことをふと思い出しました(^^ゞ
Commented by zosanjyoro at 2013-04-29 20:20
こんばんは~ ^^
ステキな光景ですね~
つばめさん 何を見て何を感じてるんでしょうね~
すごくいい~表情してますね~ 
捨てるってとっても勇気がいりますよね
まだ使うかも いつかいるかも もったいない・・・
これがいつも私の心を苦しめます(笑)
でも捨ててしまうと 何かスッキリしちゃって新しい風が吹き込んで
来るような気がしますね ^^
Commented by 11hiyo at 2013-04-29 21:06
roseyroseyさん!

こんばんは~
そうなんです、その写真、ばっさり入れ替えました。
この期に及んで、2番目のお気に入り写真をポイ!
無理矢理生かそうと思っても駄目なものは駄目ですね。
ようやく踏ん切りが付きました。
そして・・・
一枚捨てると、新しい作品が底に入り込み、
がらりと世界が変わりました。
やれやれ・・・ 展示2週間前ですのにね、弱りました。

画像データ、私は二回無くしています。
一回はテラ単位でした。アハハハ・・・・
それは昨年の展示直前のアクシデント。
ハードディスクが飛んでから撮影に出かけて展示に間に合わせる。
今思い出しても恐ろしい離れ業をしました。
でも、それでよかったと今では思っています。
ガチャガチャ、必死の時が生きている時? 生かされている時?
でも、やっぱり淋しかったです。
画像は日記のようで大切な人生の記憶のように思うからです。

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-04-29 21:10
ひろままさん!

こんばんは~
この人は、相方(男性)を待っていました。
そろそろ田んぼに水が入って 燕も巣作りに忙しいシーズン。
巣を建築しながら伴侶との愛情を深める時期です。

で、そうなんです。
捨てるのに蛾手です。
苦手だから、あれこれものを増やさなければよいのに
増やしてしまうのがイケない癖です。
しょうが無く捨てると ホッとするのは不思議な感覚ですね。
それが無くて、これがある。
あるいは空間ができる。
模様替えは確かに新しい風を運んでくれますね。
 と、わかっていても 捨てられない・・性分ですね^^

コメントありがとうございました。