たなぼた

育っています

d0265224_21493255.jpg


育っています  田んぼの中で  この秋の夢 

シャキシャキと 育っています 

d0265224_21511435.jpg



あの山から 流れだした お水で 育っています 

冷たい水ですが お日様と一緒に温める 夢を見ながら 育っています 
by 11hiyo | 2013-05-30 21:57 | asita | Comments(12)
Commented by shizuku0826 at 2013-05-30 22:18
こんばんは♪

清らかな水で
新しく生まれるあなたに
手伝いに来てくれるんですね
あの山から。
**
今日も素敵な写真と、文にグッときました。
Commented by puripuripoo_koume at 2013-05-30 22:43
こんばんは。

特に最後の一文に、
キュンとしました。

いつもコメントしようと思っても、
皆さんのように素敵なコメントもできず
自分の気持ちを表す言葉も見つけれず
途中まで書いてやめてしまったり…
でも、久しぶりにコメントさせてもらいました。

素敵なお写真と、素敵な言葉に
いつも癒してもらっています。
Commented by hanapepelife at 2013-05-30 22:55
こんばんは♪
自然の恵みを貰って田畑も輝く。
自然に感謝。。。
秋の夢が育つ田んぼ ほっこりきました。
そうですよね、今 秋に向け夢は広がってる。
凄く元気を頂きました。
今の自分もう一度見つめ直そうと思います。
Commented by aitoyuuki32 at 2013-05-30 23:25
うんうん、ほんとシャキシャキと擬音ぴったりに感じてきました。
たきあがるとシャリですもんね(^^)
Commented by 11hiyo at 2013-05-30 23:46
雫さん!

こんばんは~
本当ですね、清らかな水が手伝いに来てくれているのですね。
温かいですね。
みんなで一品持ち寄って秋にはパーティを開きましょう。
それぞれが得意の料理。
キッと美味しく育ちますね。

こちらこそ、素敵な言葉にググッと来ました。
ありがとうございます^^
Commented by 11hiyo at 2013-05-30 23:52
puripuripoo_koumeさん!

こんばんは~
久しぶりに田んぼに出ました。
あぜ道はぬかるんでいるし、平らじゃないので
そのうち、歩くことに一生懸命になって
いろいろなことー考えなくてもいいような考え-
がそげ落ちていって
帰りしなは不思議と心が軽くなっています。
で、大切だなって思うものとか、
今度こうしようと決めたこととか、
ちょっとだけ精度が上がったピュアな何かが
浮かんでくることがあります。
そういう時は嬉しいです。
もうね、嬉しいことは嬉しい、哀しいことは哀しいって
それぐらいの精度になったら 
嬉しいも哀しいも本物なのでしょうね。
そういうものとしての言葉、まっすぐな言葉 大好きです。

コメント、ありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-05-31 00:00
hanapepelifeさん!

こんばんは~
田植えをした後に今年は冷えました。
稲は生き残れるかとヒヤヒヤしました。
ちゃんと生き残ってくれました。
あの細さのどこにその強さがあるのか驚きました。
そのうち、稲はぐんぐん育ち始めました。
嬉しくなりました。
お日様が明るくて田んぼがキラキラしていました。
お山の緑も深くなって綺麗でした。
それから、思いました。
人間は何十年も生きて、春という営み、夏という営み、
いろいろな営みを数えられると、
その営みはたとえ言葉にならなくとも、
本能的に迎え入れる喜びを持っているのではないかと。
私も頑張ります^^
福岡からの便り、楽しみです^^

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-05-31 00:02
aitoyuuki32さん!

こんばんは~
銀シャリ、いい言葉ですね^^ 
そう来るとは思いませんでした ・・・(^^ゞ 
コメント、ありがとうございました。
そうそう、麦秋、こちらは黄金ですよ。所によってコパ-。
綺麗です。
Commented by zosanjyoro at 2013-05-31 13:54
こんにちは~ ^^
あ~田んぼはもうこんな感じなんですね~ キレイ♪
山からのキレイなお水をもらってきっとすくすく育つでしょうね
こうやって お水や土 太陽 雨 風・・・みんなが温かく見守って
助け合ってできて行くんだと思うと 人間だけじゃなく
自然の素晴らしさにも感動しますね
どれが欠けてもダメな気がします
自然の恵みに感謝ですね ^^
Commented by roseyrosey at 2013-05-31 15:13
こんにちは。
昔、子供と一緒に、田んぼの田おこし、くろつけ、しろかき、
田植え、稲刈り、脱穀と 体験農業したことがあります。
もちろん、体験なので週に一回の作業でしかないのですが
春から秋へと移ろう中で、あの時ほど天候を
気にしながら過ごした日々はありませんでした。
当たり前のように毎日食べているお米の有り難さを
身を持って感じることができたことは、貴重な経験でした。
だから、今でも田んぼを見かけると育ち具合とか気になってしまいます^^
山から栄養たっぷりの水がやってきて、空からはお日様と
雨とをいっぱい受けてグングン大きくなる。
自然の恵みに感謝する心、自分の命も自然に生かされている
という謙虚さ。
このお写真を見てちょっと忘れていた気持ちを思い出すことが
できました^^hiyoさんにも、感謝です。。。
Commented by 11hiyo at 2013-05-31 20:34
ひろままさん!

こんばんは~
田んぼ、こんな感じです^^
とても綺麗なお水です。
田に水を入れるとき、漁網を思ったおじさんたちがウロウロして
マスやらヤマメやら なにやら捕まえている模様です^^

毎日、毎日 稲は育っていて
だんだん天を目指して 強くなっていって すごいなあと思います。
何か一つかけても上手く育たないものを
明きにいただけることの幸せを感じます。
自然の営みに、農家の人の働きに本当に感謝ですね^^

コメントありがとうございました。

Commented by 11hiyo at 2013-05-31 20:38
roseyroseyさん!

こんばんは~
田んぼ体験されたのですね。素晴らしいです。
親子で育て、収穫した稲は格別の味だったことでしょう。
農家の人が言うのですね。
70歳になって、田んぼのことは50回しか経験できていない。
人間、経験を積むってもっと大きな数を言うでしょ。
一回、一回、お天道様頼り。
人のできることは小さいな。
それでも、毎年、うちの田んぼが1番美味しいできだよ。
と。
誰しもが、生かされていますね。
天の恵みに。
それに生かされていると思えたとき、
キッと、もっと、幸せが降ってくるのでしょうね。

コメント、ありがとうございました。