たなぼた






d0265224_2059593.jpg



d0265224_20591290.jpg



d0265224_20591913.jpg






 






泥から生まれて清く その泥を混沌というのだよと 私は蓮に言った
混沌には目も鼻も口もない
あるのは 生きるってことの 確かな感触 
伸びていく 蓮の 天に 地に 

d0265224_2152010.jpg



先を見通せる 導管に 繋がって

※ 一番下の写真は蓮の茎の輪切り
by 11hiyo | 2013-07-21 21:05 | asita | Comments(12)
Commented by hanapepelife at 2013-07-21 22:11
こんばんは♪
蓮をこんなに接写出来るとは
近くに咲いてたのでしょうか?
特に3枚目うっとりしながら見てしまいました。
最後の写真何だろうと思ったら
茎の断面なのですね。
面白いアート作品です。
Commented by shima_shima1225 at 2013-07-21 22:31
こんばんは♪
マクロならではの色っぽさが素敵。
ラストの一枚、、絵本に出てきそうな雰囲気で、、かわいいです。^^
Commented by 11hiyo at 2013-07-21 23:07
hanapepelifeさん!

こんばんは~
近くに咲いていたのです。
蓮田の横にずっと、あぜ道があって、その畦から撮りました。
今年はあまり蓮の花がなくて、
クレソンばかりが生い茂っておりまして
畦から届く子を撮ってみました。
真昼までしたので、きれいにパッカリ咲いた花はなくて、
花も終わりになった人を撮りました。
見れば見るほど不思議な花でした。
光をよく通す花片の一枚一枚がまぶしいようでした。

茎は先週、刈り取られた蓮の花を拾った、それの断面写真です。
あんなに背を伸ばして咲くのですから、
よほど堅牢な構造の茎と思いきやレンコンそのもの。
ここに空気を孕んで泥から顔を出すのでしょうか。
なんだかすっかり、蓮好きになってしまった私です(^_^)

コメントありがとうございました^^
Commented by 11hiyo at 2013-07-21 23:18
マトリョーシカさん!

こんばんは~
マクロは色っぽくなりますね。
ジョージア・オキーフに憧れます。
彼女のような大胆な世界をいつか描けたらと思います。
 なんと敷居が高いのでしょう・・・ ため息 (^^ゞ

蓮の茎、可愛いですよ。
機会があったら是非、のぞいてみて下さい^^
未来が透けて見えるかもです (・∀・)

コメントありがとうございます^^
Commented by roseyrosey at 2013-07-22 00:23
こんばんは。
蓮はどこを撮っても本当に魅力的で、イメージが広がるお花ですね。
マクロの世界、畝るような蓮のエネルギーを感じます。
花開いてから、4日の命。生ききるからこそ、美しいのでしょう。
蓮根の断面と同じような茎の断面、初めて見ました。
Commented by 11hiyo at 2013-07-22 01:02
roseyroseyさん!

こんばんは~
蓮根と同じ断面の茎、ちょっとした感激ものでした。
葉の方も同じ断面なのです。
蓮はどこまで行っても蓮根ですね^^

蓮の花は魅惑的な花だとずっと思っていましたが
まじめに撮影に臨んだのは
1000㎜でとった数年前をのぞけば、
今年が始めてかも知れません。
面白いなあと思いながらも
ひかりの回り方の難しさに四苦八苦しました。
そしてクレソン地獄。
昨年まではよく整備された場所と聞いていましたが
手を入れてなんぼの蓮畑なのですね。
美しさはコーディネートされるものかも知れません。

蓮の魅力を語れるほどにはまだまだですが
何とか、もういちど挑戦できればと思っています。
生ききる美しさを捕らえられたら最高ですね。

コメント、ありがとうございました。
Commented by zosanjyoro at 2013-07-22 10:49
おはようございます ^^
何かとっても幻想的な雰囲気がすごくステキですね~
しっかり捉えるのもキレイだし こんな風にふんわり見せるのも
また違った蓮の魅力を感じさせて頂きました
私も特に3枚目が魅力的でうっとりしています
ホントにマクロの世界は私たちに別世界の夢へと運んでくれる
んですよね
茎の輪切り これだけでもアートしていていいですね~♪
Commented by 11hiyo at 2013-07-22 20:01
ひろままさん!

こんばんは~
蓮は奥深くて難しいですね。
以前1000㎜で1階挑戦したきり、蓮撮り封印しておりましたが、
難しいですね。
難しいぶん、色んな表現ができる可能性だけは感じました。
今回はマクロと望遠という組み合わせで挑戦しました。
かなり蓮田で焦っておりました。
焦っていたのですが、
炎天の蓮田にいたのは蛙と私だけですので
すまし顔をしなくて済みました。 はい(^^ゞ

茎 面白くてイケマセン。
知らないことを知るというのは 楽しいことです^^

コメントありがとうございました^^
Commented by groovy-days at 2013-07-22 20:21
こんばんは☆
美しいお写真ですね(^^)/
お近くでお花見れるんですか?

11hiyoさんの言葉には「力」があります。
混沌の泥の中に咲き
天へ地へ伸びる蓮になったつもりで
言葉をかみしめました♪
先を見通せる導管は
ちょっぴり太って我が食卓へ(^^)/
Commented by 11hiyo at 2013-07-22 21:50
Janeさん!

こんばんは~
ありがとうございます。
あぜ道の横が蓮田なので、すぐ近くで蓮を見ることができます。
蓮の花って大きいのですね。
 と至って普通の感想・・・・

そうして近くで見ると蓮の花はとても不思議な存在でした。
本当に泥の中から葉がでて花が咲いていますし、
透明のようで実は色の濃い花片や、
見るものみんな新鮮でした^^

混沌、中国の昔話ですね。
年を経る毎に、あの寓話の大切さを思う私です。
そう仰って下さって 本当に嬉しいです。

コメントありがとうございました。
Commented by azusa-azu at 2013-07-27 10:52
三枚ともすごく艶っぽいですね。
特に三枚目が好きです♪
Commented by 11hiyo at 2013-07-27 21:56
azusaさん!

こんばんは~
嬉しいコメントをありがとうございます。
三枚目ですか? 嬉しいです。
ちょっとキュッとクルクルッとなって 可愛かったですから
そう仰ってくださってワクワクしました。

コメントありがとうございました!