たなぼた

わたしは わたし を

d0265224_20285785.jpg


抱かれて 

d0265224_2029486.jpg


見つめられて 

d0265224_20292324.jpg


わたしは わたし を 知りました

d0265224_20355045.jpg

by 11hiyo | 2013-08-05 20:34 | hikari | Comments(10)
Commented by hanapepelife at 2013-08-05 22:59
こんばんは♪
ひまわりどのフォトも構図もアングルも好きです。
私もこんな風に撮りたかったけどダメでした。
ひまわりとじっくり向かい合って撮られたんですね。
1枚目特に好きです。
Commented by 11hiyo at 2013-08-05 23:27
hanapepelifeさん!

こんばんは~
ありがとうございます。
ちょうど、コメントが行き違ったようですね。
私は、hanapepelifeさんの向日葵、とても好きです。
並んで咲いた醍醐味というのか、調和というのか、
hanapepelifeさんらしい暖かさがあってイイナと思いました。

一枚目、この向日葵を見た時、とても嬉しかったです。
好きといわれてとても嬉しいです。
大きな愛情にいだかれている、そんな風景に見えました。
で、勝手に物語ができて・・
あとは物語に沿って撮りました (^_^)

コメントありがとうございました^^
Commented by robirobi0807 at 2013-08-06 02:38
わわわっ!
なかなか深くきわどい言葉ですね
ドキッってしちゃいました あはは!
Commented by jarippe at 2013-08-06 06:27
幸せなわたしを発見された わたしさんですね
Commented by 11hiyo at 2013-08-06 08:16
ロビーさん!

おはようございま~す
ドキッとしちゃいましたか?
ドキドキは幾つになっても生きるエッセンス(^_^)
ドキドキ、大切にしたいですね!

コメントありがとうございました! 
Commented by 11hiyo at 2013-08-06 08:24
jarippeさん!

おはようございま~す
幸せなわたしを発見した わたしさん は 幸せですね^^
いや、自分で書いておきながら・・・ (^^ゞ

コメントありがとうございました^^
雨ですね、今日も何かが生まれるのでしょうか (*^o^*)

Commented by nyankotomint at 2013-08-06 09:34
おはようございます^^
私も先日、向日葵をはじめて撮ってみました。
でも大きいお花はどう撮ったらいいか悩んでしまい
思いように撮れなかったです。
hiyoさんの向日葵、色合いも構図もとっても素敵ですね。
それぞれに優しさを感じました^^
Commented by roseyrosey at 2013-08-06 17:03 x
こんにちは。

ひとりの女性の生き様を連想させるような、ストーリーを感じました。
大きな愛で包まれて、温かい視線に見つめられて、
愛される喜びを知った時、人は幸せに酔い、次にその愛を
失う恐怖と戦わなければならなくなる・・・

人を愛することは、自分の奥深くに住むもう一人の自分を
知ることなのかもしれませんね。

一枚目の幸せに満ちた蕾、3枚目の憂いのある面持ちの花、
ラストのお日様に向かって一生懸命咲いているお花。
全ての女性に向けてのエールのようで、hiyoさんの今回の
ひまわり、すっごく好きです。
Commented by 11hiyo at 2013-08-06 18:10
Nyanさん!

こんばんは~
向日葵ってちょっと難しいお花と思っています。
とりわけ逆光では花片は光を通すのに、真ん中は種がみっしり暗黒星雲です。
 おおげさか~
 そうそう、もしも露出が調整できるカメラでしたら、バリバリの逆光で、 +2.0Ev で一度撮ってみて下さい^^ レントゲンのフィルムに撮ったような向日葵が撮れます。これ、けっこう好きなんですね。ちょっと乙女チックですし。 (^^ゞ 余談でした。

ともかくも、向日葵、毎年、挑戦だなあと思って撮っています。
レンズをのぞいていくと向日葵の構造は面白いので近づき過ぎちゃたり、
だから、ちょっと引いて撮ることを意識してみたり、
いろいろ、毎年挑戦です^^ 

コメントありがとうございました。優しいって言葉、嬉しいです^^
Commented by 11hiyo at 2013-08-06 18:24
roseyroseyさん!

こんばんは~

そうですね、愛されることを覚えて人は
愛を失うことを恐れるものですね。
愛という逡巡は愛を見えなくもし、愛を深めもしますね。
時に堂々巡りのような時間の中で、
その人を愛する自分を知ることができた時、
人は大人の女性になるのかも知れません。
それは、とても素敵な人生の糧。
葛藤のない愛はなく、葛藤だけの愛もない。
互いが思いやるこことがあれば、
愛は行き来し、何度でも いだかれ、見つめられ、
抱き、見つめて、変わっていける人の強さを教えられるものかも知れません。
 なんてね^^

素敵すぎるコメントをいただきました。
最大のエールでした。ありがとうございます。