たなぼた

夢のつづき

d0265224_185517100.jpg



星のまたたきの その前に  
ワインレッドの空を あげる  
毎日が新世界 
出会えたことに 乾杯しよう 
  
グラスには   
夢の続きを 注ぎましょう  
by 11hiyo | 2013-08-24 19:14 | asita | Comments(12)
Commented by muya3094 at 2013-08-24 21:29
本当に 好い色合いですネェ____!

家路に向かって 足早に
夕餉の匂いが 風に乗り ・・・

あぁ~ あまりロマンティックではありませんけれど ^-"v
Commented by nyankotomint at 2013-08-24 21:48
hiyoさん、こんばんは~^^
綺麗なワインレッドの空ですね。
本当にこの空をグラスに注ぎたくなりますね。
そして暗くなったらそのグラスにお月様を浮かべて乾杯!^^

電線はこんなにあったっけ?と改めて思っちゃいました。
地中化されてしまったら、この光景も見れなくなってしまい、
いつか懐かしい光景になってしまうんですね。
便利な世の中になるにつれ、味わい深いものが一つ一つと
減ってしまうようで、寂しくも感じます。
Commented by hanapepelife at 2013-08-24 22:02
こんばんは♪
優しいワインレッドの空色ですね。
こんな色にはなかなか出会えないです。
毎日変わる空の色。
そんな夕焼け見るのが楽しみです。
この色グラスに注いだら
ホントに夢の続き見れそうです。
こちらは昨日から雨。。。
やっと気温が下がってきました。
そろそろ撮影にも出かけなければ♪
Commented by zosanjyoro at 2013-08-24 22:20
こんばんは~ ^^
こういう光景 大好きです
やがて暮れる前のワインレッドの空と電線が どこか懐かしく
心に染み入りますね
電灯と車のライトがいい~感じですよね
夢の続きが見れるなら 私たくさん注いでしまうかも ^^

Commented by 11hiyo at 2013-08-25 00:06
夢耶さん!

こんばんは~
そうなんですね、この日は サンマの日でした。
サンマ、サンマ、サンマ、 どれだけ焼かれているのか
この山国で。。。
暮らすってことを 黄昏は運んできますね。
ついこの前は 多分、ワカサギの香り・・
今年はバーベキューするご家庭が少なかったですね
カレーも少なめでした ハイ!  時々犬?

で、静かな夕暮れでした^^
コメントありがとうございました!
Commented by 11hiyo at 2013-08-25 00:20
Nyanさん!

こんばんは~
ワインに浮かべる月はオブラートの月。
そこにマジックで願いごとを書きます。
願いごとは次第に溶けてワイになって
そのワインを飲めば願いごとが体中をあたためます。
 ガリレオのトリックの受け売り・・・ (^^ゞ

電線、この時間帯は妙に絵になる気がしますが、
たいがいは写真愛好家の敵 (T_T)
それでも、これが日本の風景だと思うと
哀愁に似た感情がわきます。
どこかもう、原風景と言ってよいような
電信柱の森。
電線で世界は繋がる、そんな時代の森でもありますね^^

コメントありがとうございました!
Commented by 11hiyo at 2013-08-25 00:23
hanapepelifeさん!

こんばんは~
福岡はたいへんな雨だったようで、
被害がなかったか心配をしています。
秋雨前線とのこと、秋は近くなったのでしょうが
あまりに激しすぎる昨今の天気に
毎日のようにニュースの前で悲しい気持ちになってしまいます。
気軽にカメラを背負って出かけられる、穏やかな秋が
早く訪れてくれるといいですね。
お写真、楽しみに待っています。

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-08-25 00:27
ひろままさん!

こんばんは~
夢の続き、大切ですね。
夢を見たら また夢を見て 
夢が自分の身体の一部になるような、
そんな時を重ねられたらなあと思うことしばし。

道幅3メートルほどの市道を横断中に
この光景に出会いました。
アワワ、と思って、アワワと撮りました。
何のてらいもなく、延びていく坂の道が綺麗でした。

コメントありがとうございました!
ひろままさんの所は被害がありませんでしたか?
雨、降る時は勢いが良すぎて
何事にも悲しいニュースの多い昨今ですね。
Commented by jarippe at 2013-08-25 09:15 x
ワインレッドの空が
綺羅星の空へといざなってくれる事でしょう
Commented by 11hiyo at 2013-08-25 11:27
jarippeさん!

こんにちは~
綺羅星、懐かしい言葉に出会いました。
秋の夜長、星の数を数える日も間近でしょうか。
 まだ暑い日もありそうですけれど・・・
空の幻灯機は夢を運んでくれますね。

※ 雨でこぼれ種が一斉発芽、また草むしりに追われそうです。秋のヤブ蚊のなんとまあ、かゆいことでしょう。。。

コメントありがとうございました。
Commented by yume_jin at 2013-08-25 22:20
こんばんは。 ^^
大好きなシーンです。
そして、ワインレッドの夕暮れの中にある電線のゆらぎも
大好きです。 ^^
張り切った日中の喧騒から
そう・・・
いつかの忘れてた夢を急に思い出したりして
誰かの微笑や いつかの香りや
忘れたがる思いまでもがよみがえったり ^^
不思議な気持ちにさせてしまう色どきです。
明日の色は何色になるのでしょうね。
Commented by 11hiyo at 2013-08-25 23:25
夢人さん!

こんばんは~
黄昏は色にあふれた時間ですね。
昼間の喧噪から解放された音
鍋の煮える臭い、
ふと、顔を上げて空を見たくなるのは
いつかの思い出が蘇るから~ 
たしかに、たしかに、不思議な気持ちになる「色どき」ですね。

明日は・・・ ↑ 赤と黒・・・・ でした (^^ゞ
明るい明日を探しましょうか・・・ モット(^^ゞ 

コメントありがとうございました