たなぼた

電球のある風景

d0265224_19513115.jpg



電球を撮りたかった   


d0265224_2001077.jpg



黄昏が迫っていたが 祭は終わっていて 灯らない電球 

 
 
 



         

d0265224_19582374.jpg


d0265224_2043288.jpg



空の色が 電球を染めていた


d0265224_2053860.jpg

by 11hiyo | 2013-09-02 20:24 | sora | Comments(8)
Commented by iomlove at 2013-09-02 22:47
こんばんは。

心暖まる素敵なコメントをありがとうございました。
凄く嬉しかったです。 心に響きました。

ライブのお知らせに ドキッ!と反応しつつ
近隣だったらいいのになぁ~と叫んでいました。
素敵でカッコイイ写真!! 憧れます

ありがとう!!
Commented by 11hiyo at 2013-09-02 23:10
iomloveさん!

こんばんは~
素敵なお誕生日になりましたね。
大切な人がそばにいる幸せって
どんなことよりも嬉しいですね^^

ライブメンバー格好いいですよ、
大人の楽しさがあって 楽しいです (*^o^*)

自分の目で見て考える、iomloveさんのブログいいですね。
空蝉シリーズなど人が語るようで
毎回笑いながら考えながら楽しませてもらっています^^

コメントありがとうございました。もう一回ね、

お誕生日、おめでとうございます!

Commented by nyankotomint at 2013-09-02 23:47
hiyoさん、こんばんは^^
ほんわかと温かい色を灯す電球は
懐かしさを感じさせてくれますね。
その灯りの代わりに、優しい空の素敵な風景が
電球の中に写し出されていて感動しました!
hiyoさんの視点、大好きです^^
↓ライブいいですね~♪オリジナル曲を演奏されるのかな?
残念ながらこの日は予定があって見に行く事ができませんが、
機会があったら行ってみたいです^^
Commented by 11hiyo at 2013-09-02 23:59
Nyanさん!

こんばんは~
電球の「丸」って暖かですね。
私、あの曲線が大好きなんです。
丸のなかに景色がはめ込まれて
魚眼レンズのような、丸い世界が満たされているようで。
ですから、
電球のなかの景色を見つけ出していただけで感激^^

ライブ、楽しいです^^
機会があえばご一緒に楽しみたいですね。
お目にかかれる日も楽しみにしています^^

また画像アップしますね~ 待ってて下さいね~
Commented by roseyrosey at 2013-09-03 00:23
こんばんは。
電球のガラスに映った夕景、すごくきれいですね。
ひとつひとつの電球に閉じ込められた黄昏れ時、
同じ景色が閉じ込められているのをずっと眺めているのは
面白いですよね。シャボン玉のような輝きもきれいです。
↓お誕生日記念ライブからもう3ヶ月、早いですね。
カッコイイhiyoさんのポスターから、ライブの楽しさが
たくさん伝わってきました。お忙しそうですが、お身体
気をつけてくださいね。
Commented by 麻乃あぐり at 2013-09-03 00:26 x
はじめまして、11hiyoさん。

電球っていうありふれた素材なのに、
こうやって素敵な写真におさまると、
そこからなにか物語が始まりそうな気になりますね。
何かが起こりそうな気配がただよっています。

>電球を撮りたかった

11hiyoさんのこの宣言で、
ぐっと写真の世界に引き込まれました。
添えられている言葉、とても味わい深く、
写真の世界観を一層広げていますね!
Commented by 11hiyo at 2013-09-03 00:55
roseyroseyさん!

こんばんは~
透明な電球に映る影って素敵ですよね。
空が映って街が写って人が写って、
ほんとうにシャボン玉のようですね。
そして、フィラメントが好きです。
あれね、日本の竹を焼いたのが良かった。
燈の原点のようなものって、日本人が作ったんだなって
技術立国日本を思うのです^^

ライブ、7月生まれのエミーさんと、
8月生まれのロビーさんと、
ダブル誕生記念ですね。
音楽という足跡が残せるお誕生ライブ、素敵ですよね。
その足跡、聴きながら、そして撮ってきます^^楽しみです。

コメントありがとうございました!
Commented by 11hiyo at 2013-09-03 01:01
麻乃あぐりさま!

初めまして!
ぴしゃりとした言葉を選んでの詩作、拝読してきました。
2行から繋がる何か、
面白い構成だなあと思って楽しみました。

どうしようもない欲動というのか、
そうしたいという情念と言えばよいのか、
たまらず訪ねたくなる言葉や風景があります。
訪ねていって感じた何か、
まだまだ未熟ですが、それを大切にしたいなあと^^

過分なお褒めの言葉をいただきました。
たいへん嬉しく思いました。
ありがとうございます^^