たなぼた

9月の蓮田

d0265224_195493.jpg



最初は 100個の 寄付された蓮根を 畑に植えて 
いつの間にか おおきな 蓮田になったらしいけれど  
ちっとも有名じゃないから 
客も来ないし 
客が来ないから 歩道も整備されていないし 
足下は歩けないほどのぬかるみだし 草ボウボウだし   

風さえない 曇天の 蓮田   

   
 

d0265224_191492.jpg





         




 
 
d0265224_19135570.jpg


d0265224_19134561.jpg


d0265224_19134983.jpg



あまりに辺りが静かだったから 物思い 
あれも これも それも と 頭が埋まって 
何も考えられなくなって 
かえって 心は静かになって なぜか 
 
未来 信じてみよう 

などと 言葉が こぼれた 
by 11hiyo | 2013-09-05 19:38 | asita | Comments(8)
Commented by robirobi0807 at 2013-09-05 19:48
雨上がりでしょうか
蓮と水滴は似合いますね

で ここはどこですか? 松本近辺?
Commented by 11hiyo at 2013-09-05 20:33
ロビーさん!

こんばんは~

ここはですね^^ 
ここは・・・・

調べちゃいました。
安曇野市豊科でした。
(調べるまで松本市と思っていました)
昭和コンクリートの近くです。
撮影ですか? ゴム長必携ですよ~
Commented by a-ki_la at 2013-09-05 22:39
蓮の一生ですね。
上から下がっていく時も、ラストから遡って見る時も
3枚目の花托のところで一番長く止めます。
嫌いなのに。
ぶつぶつのところが嫌いなのに。好きになりそうです。
ありがとうございます。
Commented by 11hiyo at 2013-09-05 23:11
a-ki_laさん!

こんばんは~
蓮の一生ですね。
 (最初そのようなタイトルにしようかと思いました 笑)
あらあら、花托、お嫌いだったですね。
でも、この画像で好きになっていただけるなら幸甚です。
蓮の実となるまであと一ヶ月。
その頃には、ぶつぶつが粒々になって
花托は正月飾りに、実は砂糖漬けになって
祝いの場所へと迎えられますね。

好きになってくれそう! に コメントにありがとうございます^^
Commented by roseyrosey at 2013-09-05 23:34
こんばんは。
私の行く蓮池の蓮は大賀ハスといって7月の始めには散ってしまうので
あっけなく終わってしまうのですが、こちらの蓮は長い間
楽しめる品種なんですね。いつ見てもこの蕾には惹かれて
しまいます。空に向かって突き進む、そんな未来への希望を
いっぱい持って伸びてくる。きっと「未来を信じて」
ぐんぐん伸びてくるんでしょうね。^^
Commented by 11hiyo at 2013-09-05 23:45
roseyroseyさん!

こんばんは~
大賀蓮は見たことがないので、憧れの品種です。
そうでしたか、すぐに散ってしまうのですね。
7月の始めといえば夏にさしかかるころ、
私がイメージしていた蓮=夏のイメージ、修正しますね!
知りませんでした。

蓮のつぼみ、本当に良くできた形ですよね。
両の手を合わせたように柔らかく膨らんで
それぞれが天を目指していて
すこし花色より濃い葉脈もまた好きです。

いっぱい伸びるといいですね。
伸びていきたいものです。
「未来を信じて」
ぐんぐん伸びていきま~す!

こめんとありがとうございました
Commented by groovy-days at 2013-09-06 00:56
どのお写真も美しいですね!
特に私は
4枚目と5枚目が特に好きです☆

無名の蓮田がhiyoさんの手で
美しい形をフレームにおさめられ
その存在を世に掲示してもらえるのですから
蓮田冥利につきます・・ね(^_-)-☆
そして
そのお写真を拝見できる私は
hiyoさんに感謝!!です(^^)/
Commented by 11hiyo at 2013-09-07 00:17
Janeさん!

こんばんは~
4枚目と5枚目! ありがとうございます。
で、
蓮の花びらの浮き船、風情がありますね。
この浮き船、ずっと他の人のブログで拝見していて、
見たい、みたいと思っていましたので、
実際に目にすることができてとても嬉しかったです。
※ 蓮の撮影は・・・紹介された山間の蓮田が里芋畑になっていたり今まで涙の連続でした (>_<)

それにしても天にも昇るような素敵なコメントを頂けて
嬉しいばかりです。
いつもありがとうございます。
喜んでいただけるような写真がもっと撮れるよう腕を磨きます^^