たなぼた

とんぼのめがね

d0265224_19321517.jpg



とんぼのめがねに 茜空 

半分こした お月様  

お疲れ様と 映ってる 


d0265224_19422671.jpg

by 11hiyo | 2013-09-13 19:49 | sora | Comments(14)
Commented by shizuku0826 at 2013-09-13 19:58
こんばんは♪

茜空にとんぼ
素敵な景色だなぁ~。
止まってるとんぼ、お月様に見せようと
バレエダンサーみたいですね。

Commented by 11hiyo at 2013-09-13 20:46
雫さん!

こんばんは~
とんぼがチュチュを着て空を舞う。
流石雫さんですね。ああ、ステキです!

今年のとんぼは音もなく空を飛んでいて
次から次から南に向かって群れ飛んでいくのです。
そのとんぼたちも、夕日が沈むころには
それぞれねぐらを定めて月を見ます。
信州の秋の夕焼は本当に深くて七変化。
素敵な色が増えるんですよ^^

コメントありがとうございました!
Commented by shima_shima1225 at 2013-09-13 21:09
こんばんは♪
なんて心に染み入る色なんでしょう・・
茜空に浮かび上がる蜻蛉のシルエット、、
少し痛んだ翅もまた美しい・・。
信州の秋、、本当に素敵ですね。
Commented by happiness_breeze at 2013-09-13 21:36
こんばんは。ドラマティックな染め 
トンボの透けてる羽が 夏の思い出を萌えしてる感じ
この色合い とっても好きです。
Commented by budoudana-de at 2013-09-13 21:39
こんばんは~。
大好きな茜色!
トンボがちょうど、主ケーブルにグルグル巻きの派線?のとこに~。
ホントに良いタイミングを狙っていますね。
いつもいつもため息です。
2枚目も夕暮れ詩情たっぷり。
今日も凄いなァ!
Commented by zosanjyoro at 2013-09-13 22:55
こんばんは ^^
う~ん キレイな茜色ですね~
何だかじわ~っと心に染みて来ます
とんぼの翅も茜色に染まってステキです
2枚目のお月様と裸電球がそっとおしゃべりしているみたいです
きっと2人にしかわからないお話だと思います ^^

Commented by 11hiyo at 2013-09-13 23:39
マトリョーシカさん!

こんばんは~
いたんだ翅に気がついて下さって嬉しいです。
秋茜は6月ぐらいから空を飛んで霜降までの半年を生きます。
長生きですから、その間に羽がボロボロになったり
いろいろする子がいるのですが、
ふわりと空を下りてふわりと着陸するさまは
何ともエレガントに思えます。
命と言うことをいつも教えられます。

信州の秋、良いですよ。
空が高くなって、秋の味覚(特にキノコは美味)に恵まれ
どこに行っても深呼吸したくなるような空。
透明な夕焼け。燃えるような夕焼け。
千差万別の表情をして暮らす人を魅了します。

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-09-13 23:49
calmさん!

こんばんは~
日没後10分ぐらい経ってから焼ける色があります。
その色は5分と経たぬ間に変わっていきます。
かなりドラマチックな情景です。
本当に色がなくなるちょっと前は
蒼黒いような宇宙の色になります。
それを自宅から眺められる秋は素敵な季節なんですよ。
夏にいたんだ葉っぱや花をシルエットにして
毎日のようにロマンスを感じています。
そんな時はやっぱり、夏に萌えた思いが溢れるように感じます。

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-09-13 23:53
茜さん!

こんばんは~
とんぼさん、もう溢れんばかりに、あちらにこちらに
よりどりみどり状態なんですよ。
今年は農家の人も驚くほどのとんぼの数です。
とんぼの天敵、燕も南に去って行ったので、
さながら夕方の時間はとんぼ王国です。

二枚目、褒めて下さってありがとうございます。
ちょうど雲間から綺麗に半月が出てくれて
ラッキーでした!

いつも素敵なコメントをありがとうございます。
Commented by 11hiyo at 2013-09-13 23:57
ひろままさん!

こんばんは~
月と電球、白飛び「よし」で撮りました。
二つ並んでいるのがとても可愛らしく思いました。
でも、蜻蛉を撮っている時にはしっかり出ていたくせに
いざ、カメラを向けるとお月様が恥ずかしがって
しばらく雲間で化粧直し。
その後、ほんのちょっとだけよと、電球とのお喋りの記念に
私にシャッターチャンスをくれました。
嬉しかったです^^

お話しの続きはまた明日!
コメントありがとうございました!
Commented by hanapepelife at 2013-09-14 00:06
こんばんは♪
茜色に染まった空にとんぼの透けた翅。
でも傷んでるところがあり切なくなりました。
でもとても心が落ち着く作品ですね。
Commented by 11hiyo at 2013-09-14 00:12
hanapepelifeさん!

こんばんは~
あかね色の空に透けたとんぼの翅。
見た瞬間、美しいなと思いました。
お月様や、残照の雲を背景に撮りました。
とんぼの翅はジュエリーのように繊細で美しいですから、
綺麗に撮りたいなあと思いました。
翅、痛んでいますね。
それでも綺麗に空を飛んでいました。
どこまでも飛んでいく翅だと思いました。

信州の大きな夕方の風景を楽しんで頂けて嬉しいです。
コメントありがとうございました。
Commented by wingrapher at 2013-09-14 07:40
hiyoさんこんばんは
じーんときました。
少し破れてしまった羽、茜色の空。
懸命に生きているとんぼのつかの間の休息なのですね。
雲に見え隠れする半月を見ながら何を想うのでしょう。
添えられた二枚目の絵がhiyoさんのすごさだと感じました。 素敵です。
Commented by 11hiyo at 2013-09-14 18:16
wingrapherさん!

こんばんは~
私も飛行機の腹に陽光が反射する写真にジーンと来ました^^
何にもない空にコッポリ浮かび上がる飛行機の
轟音を立てて飛んでいるだろうに
何もかもが静止してしまったかのような切り取り、
流石だなあと思うばかりです。
何度も足を運んでこそ切り取りたいと思う景色ですね。

とんぼ、翅が痛んでいるのをみた時心が痛みました。
ちょうど半分の月と茜の光がその翅を突き抜けて私に届き、
命という言葉を思わずにはいられませんでした。
未だに裸電球(最近蛍光灯に昇格)のある田舎の
ありふれた日常に過分なお褒めの言葉をいただきました。
コメントありがとうございました。