たなぼた

十五夜

d0265224_19281233.jpg


見事な夕焼けを臨み

d0265224_19231783.jpg


東の山の端を染めて

d0265224_19241245.jpg


月は出で

d0265224_19262986.jpg


雲の中

d0265224_19271213.jpg


今年の 十五夜 夜には晴れるかな?
by 11hiyo | 2013-09-19 19:29 | sora | Comments(8)
Commented by roseyrosey at 2013-09-19 20:18
こんばんは。
お写真を拝見しながら、ドキドキしてしまいました。
そちらは雲があるんですね。こちらは雲ひとつなく輝いています。
ぽっかり浮かんだお月様も見事ですが、雲間から見え隠れする月、
そして朧月夜なんていうのもこれまたいとおかし。
何か一句ひねりましょうか。。。
Commented by budoudana-de at 2013-09-19 21:48
こんばんは~。
月の出がドラマチックで吸いこまれました。
早い時間は雲で少し霞みましたが、今はクリアーです。
8年後がもはや待ち遠しい!
Commented by zosanjyoro at 2013-09-19 22:25
こんばんは ^^
すごくドラマチックな空にドキドキ 興奮しています
福岡は雲1つなくてとってもキレイなお月様ですよ
雲に隠れたお月様 ちょっとじらしているんでしょうか~
でも とっても明るいんですね~ こんなに輝いてるから
今頃はキレイに見えてるでしょうか?
↓ のお月様も透き通るようにキレイでうっとりです
今度は8年後だそうですね
私もhiyoさんと同じ事を考えてしまいました
はて・・・自分はいくつなんだろう・・・って あ~イヤだ ><”
Commented by yume_jin at 2013-09-20 00:06
こんばんは☆
夕暮れに、待ち焦がれた十五夜お月さまが顔を出す瞬間も
雲の間から見え隠れするお月さまも
ときめきと哀愁があっていいですよね。 ^^
hiyoさんのお写真でワクワクさせていただきました。
今、雲ひとつない夜空に輝いています。
やはり、少し雲があった方が魅力的ですね。
それにしても、十五夜お月さまは格別だわ♫ ^^
Commented by 11hiyo at 2013-09-20 00:07
roseyroseyさん!

こんばんは~
今し方はちぎれ雲が一片二片、快晴です。寒いです^^
雲間の月、糸お菓子ですね。
もとい、いとおかし、ですね^^
雲間の月で一句ひねってくださいませ。
待っているとこんなものですね。
待ってもいないのに待っていたものがきたり、
それでも 満月に月もまたはらはらが止まらない、おもしろさでした。

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2013-09-20 00:11
茜さん!

こんばんは~
満月じゃない、十五夜というのも面白いですね。
十五夜から数えて、
十六夜、立待の月、居待ちの月、寝待ちの月、二十日月、
これもずれているわけですから
暦のおもしろさを感じます。

オリンピックの翌年、十五夜は再び満月に。
7年、8年、過ぎた歳月はあっという間と数えられるのに
この先が予想がつきません。
人の年月に関する感覚のおもしろさを感じました。

コメントありがとうございました!
Commented by 11hiyo at 2013-09-20 00:14
ひろままさん!

こんばんは~
8年といえば、小学生が二十になる勘定。
子どもがいると、八年後というのはとても身近だったと思うのですが、
自分だけの八年後を思うと ギョギョギョ でした^^
でも、同じ月を見て綺麗だねって
そんなことを言ってくれる人と傍にいられたら
ステキだろうなって^^
こちらも今はほぼ快晴です。
透明な青が月を取り巻き、そぞろ虫が鳴く夜になりました。
月見です^^

コメントありがとうございました!
Commented by 11hiyo at 2013-09-20 00:20
夢人さん!

こんばんは~
そうですね、ときめきと哀愁、ありますね。
ドキドキしながら月の出を待っている間に
雲が厚くなって
そのくせ、昇ってきた途端、
世界が変わるかと思うほど明るいのです。
月の光に照らされると
何だか嬉しくなりますね、そしてちょっとだけ謙虚に (^^ゞ
それが十五夜だと格別。
私もそう思います、オオカミ女のように遠吠えはしませんが^^

コメントありがとうございました!