たなぼた

空を見ようか 

d0265224_2075884.jpg




ある種の忘却の 
ある種のICON 

ある種の核心の 
ある種のICON 

侏儒の意味を 飲み込む この大地の広がり 
by 11hiyo | 2013-09-24 20:15 | sora | Comments(6)
Commented by robirobi0807 at 2013-09-24 21:23
業務連絡です・・・いきなりっすか?!(汗)

例の写真 メールに添付し 先ほど送りましたので
ご確認くださいマシ
Commented by めぐみ at 2013-09-24 22:15 x
こんばんは

>侏儒の意味を 飲み込む この大地の広がり 

なんて11hiyo さんに書かれたら、
私、穴掘って隠れなきゃいけない。

小坂忠さんってミュージシャンが歌っていらっしった
「私には誇れるものがなにもない♪」ってゴスペル、
思い出してしまいました。

あ、松ほっくり、↓こんなになったんですね。
11hiyoさんの世界って
夢の中を散歩しているみたいで、
ほんと、はまってしまいます。

とんちんかんなコメントですみません。


Commented by 11hiyo at 2013-09-24 22:30
ロビーさん!

早速の送信、ありがとうございました。
展示全体の案内をする表題として使用させてください。
ちょっと(本当はかなり)加工いたしますこと
ご容赦くださいませ。

いきなり私もお返事いたしました^^
Commented by 11hiyo at 2013-09-24 22:43
めぐみさん!

こんばんは~
うちの庭に穴を掘るとあれです、
ミミズがわんさか出てきます。
それはともかく、このスキー場、秋には一面の芒が原に。
本当に何にもない、そんな感じの空と原です。
人間は自然の中では小さな存在ですから
大きくなりたくて 夢を抱き 人とつながるのかと
ぼんやり 空を見た場所です。

松ぼっくりに風船。
ちょっとしたかわいいアイテムですね。
作っていても楽しかったです。
赤松、黒松、それぞれの松ぼっくりは形も強度も違います。
まだ落ちたばかりで艶々としていて
美しい幹部と羽との間の縊れが何ともアート。
太陽に似合います。

コメントありがとうございました!
Commented by happiness_breeze at 2013-09-24 23:40
こんばんは。さわさわと風を感じます
これは台風のとき 撮られたんですか?
この中を歩いてたら 飲み込まれそうでもあり
異空間を感じました 動きがあっていいですね^^
Commented by 11hiyo at 2013-09-25 00:43 x
calmさん!

こんばんは~
これね、2006年の画像なのです。
もう山は晩秋、10月末の画像でした。
見渡す限り、芒が原。
何にもない、風だけが吹いている、そんな光景でした。
淋しかったのか、茫々としたのか
もう記憶にはないのですが
普通の写真を撮っていたなと 
今はちょっと可笑しい心地でアップしてみました。

コメントありがとうございました。