たなぼた

メビウスの輪

d0265224_10215436.jpg


d0265224_10112049.jpg


d0265224_101226100.jpg


d0265224_10124413.jpg





この一分間でさえ 誰も立ち止まっていない 



d0265224_116239.jpg



物語はリフレインされそうで いつも別物仕立て 

そこに人の 生きる 場所がある           
by 11hiyo | 2013-10-06 11:14 | asita | Comments(6)
Commented by roseyrosey at 2013-10-06 12:03
こんにちは。
子供の動きって、特に男の子は面白いですよね。
小学校の3年生くらいまでは特に面白い。女の子にはない
動きをするので見ていて飽きません。
それにしても、メビウスの輪というタイトル、ぴったり!
この子たちの動きを観て、ここに飛んでいく発想の柔軟さ
さすがhiyoさんだなあって思いました。
最後まで座っている赤シャツの子もいい味出してますね。
お話仕立てのようなお写真、ラストの締めが素敵です。
Commented by 11hiyo at 2013-10-06 17:44
roseyroseyさん!

こんばんは~
面白かったですね、ちっとも同じ場所にいないんですね。
何かしている、それも突拍子もなく次の世界にジャンプ。
元の場所に帰ってきても
それは違った世界を帯びていて・・・
子どもたちのこんな世界、いいなとしみじみ思いました。
 おばさん的感想文ですね^^
で、本当は・・・
画像はメビウスの輪っかにはなりきれませんでした。
メビウスの輪も作ったのですが、
こちらの方が面白かったのでした (^^ゞ
裏も表も縦断できるメビウスの輪は偉大な歪みですよね^^
 エッ?!

コメントありがとうございました。
Commented by roseyrosey at 2013-10-07 00:52
再コメです。
ふふふ、実はアレ?メビウスの輪になってないぞ?って
思いました。でも、繋がっているようで、繋がっていない、
繋がってないようで 繋がっている子供の世界観そのままのようで
面白いです。
Commented by 11hiyo at 2013-10-07 08:01 x
roseyroseyさん!

おはようございます。
ふふふ、なっていなかったぞ~  でした。
この太さと短さでメビウスの輪を作るとひな人形型に。
もうちょっと長いと正六角形も作れます。
 ぺしゃんと押して下さい^^
意外と身近な裏表の世界、
宮部みゆきの小説のようですね。
子どもたちは異次元を持っている。
 エエ 言い訳モードです・・・ ハイ^^ 爆( ̄∇ ̄)!

今日は抜けるような青空。
遠くでモズとヒヨドリが鳴いています。
Commented by nyankotomint at 2013-10-07 16:03
こんにちは(^ω^)
最後の写真、とっても面白かったです♪
子供って、意味もなく走ったり無駄な動きが多くて(笑)
でも、汗だくで走っている姿を見ると、きっと未知なる様々なものをみつけようとしてるのかな?なんて思ってしまいます。
そんな子供の頃の気持ち、何処かに置いてきてしまったような(;^ω^)
でも、写真を撮っていると、ちょっぴり気持ちが童心に返るような
気がします(笑)

hiyoさん、あづみの公園に行ってきましたよ♪
のんびりし過ぎてタイムオーバーになってしまい、
慌てて次の約束の場所へと向かいました(;^ω^)
久星のお店は次のお楽しみにします♪
そうそう帰りの車の中で、偶然丸屋製菓舗の看板を
見つけ感激しました(^ω^)
Commented by 11hiyo at 2013-10-07 23:55
Nyanさん!

こんばんは~
行かれたのですね。良かったです^^
綺麗な公園ですよね。どこまでも歩いて行けそうな、
どこまでも広い。
で! 丸屋製菓、見つかったのですね。
嬉しいです、ここの苺入りのアイスクリーム、
苺丸おろしのかき氷、最高のおいしさです。
何でも高知から仕入れているとのこと、
長野県では唯一の販売店だそうです。
氷の暖簾をおろした厳冬期も販売があるとのこと。
もう、絶対のお勧め。
ここではマカロニやら何やらのぽんぽん菓子も販売されています。

そのうち、会えるといいですね。
蔵久も素敵な場所です。
安曇野、ゆかし の場所です^^

で、子ども。かわいいですね、見ているだけで私も童心に。
それは幸せな体験ですね^^ ご褒美のような (*^o^*)