たなぼた

残月

d0265224_22443931.jpg



残月の 新雪を冠した山と  

木霊も かえらぬ 透明な気   

今なら届くだろう 

真綿の雲にのって 月面旅行に 出かけよう   
by 11hiyo | 2013-11-23 22:51 | sora | Comments(4)
Commented by masatomi19 at 2013-11-23 22:57
ホントですね!
今なら生けそうな気がします(^^)v
Commented by 11hiyo at 2013-11-24 00:54
いちご屋さん!

こんばんは~
素敵な光景でした。
5分と経たない間に月は山に入りました。
飛んで、飛んで、飛んで まわって笑いましょう! 
コメントありがとうございました。
Commented by tooisorae at 2013-11-24 18:41
hiyoさん、順調に生きてるようで、
おめでたい。その調子で月面までご一緒しましょう。

それにしても、
写真も文章もこんなに素敵な作品。
カラオケとか行ったら、歌もうまそう。

叶わぬ夢だけど、
実際にhiyoさんの写真を観てみたい。
そのお声で、詩の朗読を聴きたい。

おし、あたしもガンバって小説の続き書くか。
Commented by 11hiyo at 2013-11-24 22:27
めぐみさん!

こんばんは~
おかげさまで順調に生きております。
あれこれの期限に忙殺されながら
それでも一つ終わると、命が延びるような
奇妙な安堵感を覚えます。

写真、実際にご覧になっていただけたら
どれほど嬉しいことでしょう^^
声はですね、月の沙漠さえ上手く歌えない音痴です (^^ゞ
すこしだけ嗄れてすこし舌っ足らずです。
ずっと話していると私の声で 眠ってしまう人がいます^^
詩の朗読 眠りの森になるのかしら・・・
やってみたいな~  

小説、頑張ってくださいね。
私はブックの作成に勤しみます。お互い頑張りましょうね^^