たなぼた

過ぐる

d0265224_18225902.jpg


躊躇いもなく過ぐる 
今日がその日 
止まらない 
時計 




松本城 楽しみにしていた花筏には一日遅かったようでした 
抱卵の数は三つ。二羽の白鳥は代わる代わる卵を温めるのですが  
実は雌どおしとのこと 昨年はこのカップルで13個の卵を抱卵   
ソフトボールよりも大きな卵は 薄い灰色を帯びていました 
「みにくいアヒルの子」を書いたアンデルセンがこの様子を見たら 
どんな童話を書くのでしょう  


by 11hiyo | 2014-04-20 18:28 | asita