たなぼた

イメージ



d0265224_00123361.jpg



どうしても自分が思う「ある」イメージが仕留められない
太陽の傾きであったり 
天候であったり 
人の動きであったり 
言い訳はあるのだけれど 
けっきょく仕留められていない 

もしも私に満面の笑みを与えてくれるショットが撮れたなら  
そのショットはまちがいなく 神さまからの頂き物だ 





点滅する青信号を少年は走る 
無言の少女は振り向きながら 
無言の少年の先を歩いている 
着飾る必要のない時間を生き 
さりげない友情が日に溶ける 

by 11hiyo | 2014-10-04 00:20 | town | Comments(2)
Commented by yume_jin at 2014-10-04 21:19
hiyoさま、こんばんは。
なんてお久しぶりなコメントでしょう~ *^^*

イメージする写真が撮れたなら、どんなに幸せなことでしょうね。
イメージはいつもふくらませているのですが
私もなかなか、そのタイミングに出逢えません。
おぉ~ 神さま 夢人にもチャンスをください。 (*^人^*)

無言の影の中にも、笑顔が見えたり光景が見えたりして
大好きな1枚です☆ ^^
Commented by 11hiyo at 2014-10-04 23:42
夢人さん お久しぶりです^^ おこんばんは(*^o^*)

いろいろありまして、最近、写真を撮るって=クリエートすることじゃないかと思うようになりました。
同義だなあと。
欲しいものを手に入れるために創る。
格好良く言えば、そんなような。
 言っていて汗でますけれど・・・ (^^ゞ

ですから、チャンスって実は創っているものじゃないかと。
 またまた 言っていてなんですが (^^ゞ

無言の影の中の光景。
ステキな表現ですね。
ある意味、写真はアップされてしまえば無言ですもの。
たった一葉の無言。
その無言が言葉をつむぎ、心を動かし得るようなものならば
その一瞬に出会えたことを愛せずにはいられないでしょう。

ステキなお褒めの言葉 ありがとうございました。
秋が深くなってきました。
良い秋を!

コメントありがとうございました。