たなぼた

統合

d0265224_20283099.jpg

白鳥が透明になる黄昏時に なだれ込む記憶 
何か人生を駆り立てられているような 
どうしようもない衝動に 
ずいぶんと走ってきた 

d0265224_20285771.jpg
あれもこれも欲しくて 
あそこにも此処にもいたくて 
走り回った記憶が 
やわらかに着水しようと 
しているんだ 

d0265224_20311707.jpg

遠くを眺めている時よりも 
近くの景色の方が色が濃いのは 
忘却を畏れる 
一途な心 

d0265224_20504775.jpg
それを過ぎてしまえば 削がれて 
露わになった 
ひとつの 
魂の塊が 
ここに 

一つは言葉を持つ鬼であり 
一つは土塊になる鬼である 

醜いほど時には求め 
ようやく手にすることができた 
魁であることの 
魂の 
一つの 
塊 

アートはいつも時代の魁の魂 
か 



d0265224_20464911.jpg



夜になる 

by 11hiyo | 2015-02-18 20:47 | asita | Comments(2)
Commented by natsunana at 2015-02-19 14:24
四枚目、くらいのにうまく被写体がうつっててすごい雰囲気でてますね^^
一枚目と二枚目もまったく別の鳥に見えますが、こうも違って見えるんだぁーーーと!
見比べてみて楽しいです^^
Commented by 11hiyo at 2015-02-19 21:23
ゆうこりんさん

こんばんは~
いつもいつも ありがとうございます (*^▽^*)
うれしいです。

白鳥さんって、やっぱり白鳥さんにしか摂れない
難しい鳥だなって思います。
それでも、画像を見れば十人十色の白鳥さんになっていて
ああ、こんな白鳥さんも素敵だなとか、
こんな撮り方もあったのかとか、
目から鱗の鳥さんでもあります^^
黄昏時は空は西のお山のあたりだけが明るくて
不整形な楕円形の光の輪があって
その外に出ると空は急激に暗くなっていきます。
その暗闇の中に残照を宿す湖に白鳥さんは降りていくのです。
そんな時間は瞬く間に暮れていきます。
今回はそんな時間がそのまま映ってくれて
嬉しかったのでした^^
  また長々と・・・ m(._.)m