たなぼた

鬱金香の憂鬱

d0265224_16315926.jpg

1863年文久3年 日本に上陸したチューリップ 
和名は 鬱金香 
その花の香の 鬱金(ウコン)のように埃臭いから 

TULIP トルコ語の頭巾に由来 
イスラム教徒が巻くターバンに似ているから 

古くはチューリッパとも呼ばれた 
チュウ立派 中立派 昼立派 
意味深な名称である 


 



by 11hiyo | 2015-04-29 16:40 | kotoba | Comments(4)
Commented by BBpinevalley at 2015-04-29 18:29
チューリップの香り、好きですけれど、ワタシ。
トルコ人のターバンという発想は、ありませんでしたねー
Commented by 11hiyo at 2015-04-29 20:29
BBpinevalleyさん

こんばんは~
最近はよい香りのチューリップもあると言われて
そうかしらと、ずいぶん庭のチューリップをかぎました。
が、私の鼻では香りを捕まえられませんでした。
とても残念でした。
それから、チューリップについて調べ始めたのですが、
知らないことばかりで驚きました。
何でもターバンは開ききらない(ビロビロに広がらない)らしく、
その昔にカザフスタンなどの原種チューリップが
ビロビロにはなびらを開かなかった証拠とも・・・
16世紀から園芸種としての品種改良が始まってますので
人類はターバン系からビロビロのチューリップを
せっせと作ったようです^^

うつくしいオセロ盤 夢がありますね。
裏に表に何度もひっくり返りながら
それでもオセロはオセロ、人生は人生、
愛のあることの温かいこと・・・
素敵な記事をありがとうございます。
 こっちに書いてごめんなさい。
Commented by natsunana at 2015-04-29 22:41
すごーーーい、これめっちゃかっこいい!!
チューリップなんですか?なんかイメージ全然違う^^
バックの色が「妖艶」ってかんじで、このチューリップの色気を引き立てるようだわ^^
Commented by 11hiyo at 2015-04-29 23:05
ゆうこりんさん

こんばんは~
これですね、変わっているでしょ?
我が家の原種チューリップなのです。
毎年種を結んで、それを蒔き続けて入るため
おびただしい数群生しているんですけれど
花が咲くのは全体の20%あるのかないのか・・
大小様々に花の大きさが違ってきたので
雑種となっているやも。

背景、お隣さんとの仕切りです。
うちがイングリッシュガーデンなら
あちらは手入れの行き届いたフランス式
 いいんだもん・・・  (;゜ロ゜) タラ~