たなぼた

創造の丘ナシオン

d0265224_20012220.jpg

ルート167号を宝塚に下る道は山道である 
神戸牛で有名な三田から先は先が見えないカーブもある 
途中木曽の風景にも似た武庫川と合流し また山中にいる 
R400のカーブを右に左にハンドルを切ってさらに下れば 
忽然と左手に現れる 名塩ニュータウン 

1991年 都市整備公団が開発したこの街には 
標高差60mを駆け上がる斜行エレベーターがある 

名塩はまた名塩紙の産地でもある 
六甲山の火山灰由来の凝灰岩が緑や黄、白と色味があることから 
これを和紙にすき込み耐久性のある美しい紙が生まれた 
二条城 桂離宮 西本願寺 などの襖の材となっている 
R176に面する崖にも黄や緑色が潜む 

d0265224_20013659.jpg

まさかの渋滞で高速をおりて下道へ 
一週間ちょっと前に日本画をする娘が 
ここに紙を買いに来たのよと車中語るのを聞き 
何かしらの縁を感ぜずにはいられなかった黄昏であった 



by 11hiyo | 2015-06-01 20:25 | town | Comments(0)