たなぼた

不器用な街

d0265224_14105950.jpg
d0265224_14111140.jpg
d0265224_14112058.jpg
答は有った方がいい 
答はなくても佳い 

答は合った方が 嬉しい 
答が違っていても それがまた 楽しい 

 



by 11hiyo | 2015-06-28 14:14 | town | Comments(4)
Commented by roseyrosey at 2015-06-28 20:42
答が違っていても それがまた 楽しい 
・・・

うううむ、、、深いです。
Commented by 11hiyo at 2015-06-28 20:53
roseyroseyさん

こんばんは~
どこにゴールがあるかって 謎かけなんです

答えを出すことがゴールなのか
それはプロセスなのかって
プロセスだったら 繋がりあっているってこと 
明日を作れるよねって ・・・ 

あ、そうそう、
答 最初から「合」って字を含んでいますね。
割った竹の符がぴったり合ったことから
これが相方だって分かる。
だから、答だってむかし習ったような。
答・・・ なんだか、ここに来て難しくなってきました・・・  
 
Commented by budoudana-de at 2015-06-28 22:03
面白い展開ですね。
私の暮らしている場所も緩やかにどこかで見た規格通りの街並みに変化しています。
老朽化で改修を迫られていたり、でも、傍目にはこのまま残してほしいと思う侘びだったり・・・
複雑ですね。
Commented by 11hiyo at 2015-06-29 07:56
茜さん

おはようございます。
そうでしたか、街が変わっていって
「どこかで見た規格通りの・・・」
淋しいですね。
古いものと新しいものの共存って
やっぱりどこの街に行っても共通の課題というのか
故郷って何だろうって思う視線のひとつかもしれませんね。
たまに子どもたちが帰ってくると松本の街が変わったねと淋しそうに言います。
新しいのも好き、古いのも好き、
記憶の中に生きている街に 人は暮らしもしているからでしょうか。