たなぼた

仲見世

d0265224_19591943.jpg


d0265224_19591953.jpg


水調歌頭  蘇軾  (抜粋)



人有悲観離合    人には 悲観 離合有り 
月有陰晴圓蒛    月には 陰晴 円欠有り 
此事古難全    此の事 古より全うし難し 
但願人長久  但だ願わくば 人の長久にして 
千里共嬋娟   千里 嬋娟を共にせんことを 


人には喜びと悲しみ別れでも出会いもある 
月にだって晴れの日も雨の日も欠けた日も満ちた日もある 
全部が上手くかみ合う事って昔からほんとうに難しいことだったんだ 
だからね お互いに長生きして 
どんなに離れていたとしても 美しい月夜を愛であおう 


本歌は 李白の月下独酌と・・

私が歌ったら月がグルグル世界を回り出すし 
私が踊ったら 影も狂ったように踊り出すのさ 

寄り添うものを言祝ぐ漢詩 




あ・・何で「月」かって・・そこですよ、そこ そこです・・・ 爆涙
近々ご報告します・・・


画像と本文は関係ありません ( ̄∇ ̄);


by 11hiyo | 2015-11-09 20:24 | town | Comments(0)