たなぼた

シマウマな日々

d0265224_23252011.jpg



(今回の展示作品です・・が・・話は長くなるのです)



シマウマは夢枕に立って言う。


シマウマはずっと喰んでいる。一日10㎏も草を喰む。年間3.6トン。草だけでは飽き足らず、時々人も食う。人を食うと反芻が上手くいかず気まずい顔で臼歯をならす。

 シマウマはごろんと寝ている。時々歯をつきだして「いー」と笑う。笑った後で舌を出す。本音も建て前も、前世はサラリーマンなんだぜ。哀愁を感じるだろ。食っては寝、寝ては食って、時々いななく。

 シマウマを研究している先生方は、シマウマのお尻をバーコードリーダーで読み取って個体を判別する。時々、キュウリの値段が出てくるので、先生方は国別コードや値段のコードを消すのに苦労する。

 シマウマのシマは目くらましだ。シマウマはクサクサすると町に出てコーヒーも飲む。誰も気がつかない。誰にも見られないのはしましまの特権だと思っている。


(つづく)

by 11hiyo | 2016-05-16 23:27 | keep in mind | Comments(0)