たなぼた

夕焼け

d0265224_21070781.jpg

そっとつま弾いた輪ゴムの 
ブルルと鈍い音を立て 
飛んでいって 
もう夕焼け 


知らない間に 
季節が進み 
大犬ふぐりやカラスノエンドウ はこべにヤエムグラ 
春の雑草たちが一斉に芽を出している 
1㎝ぐらいのその芽を摘むと 
指に春の香りがついてくる 


 

by 11hiyo | 2016-08-17 21:11 | sora | Comments(4)
Commented by lagoonchii at 2016-08-18 00:07
最初の四行、何度も読みつつその素晴らしさに悶絶し、
その輪ゴムにつられてふと見上げて、
お写真の美しさにほぼ涙しました。
Commented by 11hiyo at 2016-08-18 01:34
> lagoonchiiさん

おこんばんは~
輪ゴムというのは不可解な存在です。
いつの間にかたまって、いつの間にか切れちゃって、
どこかよじれていたり、伸びていたりして、
あんまり暑いので、身を置くのが難渋で、
ふと目にした輪ゴムを指先でいたずらしていると
どこへ飛んでいってしまったのでしょう。
未だに飛んだ輪ゴムが見つかりません。
素敵なコメントをありがとうございました (*^▽^*)
Commented at 2016-08-18 11:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 11hiyo at 2016-08-18 20:42
>鍵コメさん

おこんばんは~
小康を得たようで少し安心しました。
まだまだご心配なことでしょうけれども、時がよい方向へ誘ってくれることを祈っています。
私がそんなことになった頃、みんながストレスでしょ。と言っていたのですが、
当の私は全然そんなことはないなと信じ切っていましたね。苦笑
気張って暮らす年回りだったのかなと今では思うのですけれど、それと同時に
不自由は生命体としての自分もまた大切なものと教えてくれた経験だったなと思います。
今じゃ持久走も出来ないし、当時のようには出来ないことが増えましたけれど
その代わりに出来るようになったこともちらほらあって
そんなことのあれこれがあるたび幸せです。
よい明日がよい笑顔を運んでくれますようにお祈りしています。
まだまだご心労の日々でしょうけれども、どうぞ鍵コメさんもご自愛くださいね。(・∀・)
ご丁寧なコメントをありがとうございました!