たなぼた

神様の牛がいる午後

d0265224_12060630.jpg



お公家さんが紅葉狩りに出かけました 
センスをつんと伸ばして 
あの木を採って来よ 
などときれいな木を集めたので京都の紅葉はきれいならしい 
と修学旅行のガイドさんがいった話を後生大事におぼえていて 

それで それは単に露出OVERであったがために 
白飛びしているだけの牛が 
神様の牛に見えたとうそぶく午後 


いやなにも関係ないな 
と少しは反省する午後 






by 11hiyo | 2016-10-08 12:10 | hikari | Comments(2)
Commented by kogechatora at 2016-10-08 22:30
高いところから見下ろした広いスケールの中で存在感のある白牛さん、
露出の悪戯かもしれないけど特別な存在に見えますねっ
Commented by 11hiyo at 2016-10-08 23:01
> kogechatoraさん

おこんばんは~
樹幹を縫って、牧草地を眺めるのは心地のよい体験でした。
それぞれの牛さんにはそれぞれの模様があって、のっそりのっそり移動していて
たぶん私が200メートルぐらいを歩いている間にいつの間にか配置が替わっていて
茂木健一郎のアハ体験みたいでおかしかったです^^
特別って言うのが脳の錯覚だとしても、
それを楽しめて まさにアハ体験でした!
コメントありがとうございました!