たなぼた

よみびとしらず

d0265224_19113617.jpg

世の中はいづれかさして我がならん ゆきとまるをぞ宿と定むる 

よみびとしらず 万葉集巻18 



世の中はどこに漂っていくのか分からないものです 
ですから 足を止めたこの場所を 私の住処 生くべき所といたしましょう 

なんて訳になるのでしょうか 


今ここ(而今 にこん)に生きるしかないことを受け止め 
今ここ は花開くのでしょう 





by 11hiyo | 2017-02-15 19:19 | asita | Comments(0)