たなぼた

万里の長城

d0265224_22593324.jpg

d0265224_22593755.jpg

逢坂山を越えて 三条右大臣の歌などを思い出す 
人はいつの世も越すに越せない関に思いを寄せる 

名にしおはば逢坂山のさねかずら 
人に知られで くるよしもがな 


まあ それでも人は
この山脈にだってトンネルを作り 
この海峡には橋を架けた 

明日に掛ける橋 

何時だってそれが 人の歩む道 
明日にはトンネルを抜け 海を渡り 
大地をけって また 
めぐり合おう 

そんな希望に 何時も活かされている 
そんなことを思った 

ただいま! 

 





by 11hiyo | 2017-05-02 23:21 | asita | Comments(0)