たなぼた

黄昏の向こう側

d0265224_19544164.jpg




分秒を置かずiso感度は上がっていくんだけれど 



d0265224_19544103.jpg


人間の目は瞬く間に暗がりに慣れて 
まだ西の空が明るい! なんてのんきに思っている 



d0265224_19544119.jpg


国宝犬山城がライトアップされた 
犬山城は木曽川の中から眺めるのが一番美しいらしい 
ライトアップされた犬山城が光跡となって 
木曽川をドレスアップする 


d0265224_19544044.jpg


黄昏の向こう側は夜のはずなのに 
カメラの目では 
20時を回ってもまだ空は明るい 



黄昏ればもう 多くの人は 
明日のことを思っている 
あんなふうに川の端を濡らして 
明日も明けてくる 

  





by 11hiyo | 2017-06-18 20:00 | | Comments(7)
Commented by ruunouta at 2017-06-18 23:39
すごい迫力~!!(・∀・)
乗船したからこそ撮れる光景ですねぇ♪
戦闘モードに切り替わったhiyoさんは
どんな風だったんでしょ~(*´▽`*)←興味津々
Commented at 2017-06-19 20:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-19 21:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 11hiyo at 2017-06-19 21:13
> ruuさん

おこんばんは~
船、すごい迫力でした。
びっくりするぐらい。
でも、あっという間でした。
もっともっと鵜飼いを見ていたいなと思ったのに
 (げーって本当に鵜は吐くんですね・・・汗)
ああもう終わりなのかなって。
そうしたら鵜舟がどんどんすごい勢いで離れて行ってしまって
芭蕉のやがて悲しきの意味をかみしめた次第。

う~ん?
戦闘モードですか (*^o^*)
まあどっちかと言えば広く使っていいよと言われたので
レンズやら何やら、お店屋さん状態だったというのが正しいかな (*^▽^*)(*^▽^*)Vブイ
Commented by 11hiyo at 2017-06-19 21:20
> 鍵コメさん

おこんばんは~
そうなんです。夕暮を楽しんだ良い時間でした。
清流の川面を流れて船縁より上がってくる風がなんとも心地よく
素敵でした。
町明かりがあちらこちらに見えて犬山城のライトアップもまた素敵でした。
大きな橋脚や、その上を行く電車の影、
空を飛ぶ飛行機の軌跡、堰の明かり。
とても美しいものがあふれていました。
えっと・・ルートとしては犬山はずいぶん離れておりますけれど
ついでです。金沢岐阜は3時間。長良川の鵜飼いは信長公ゆかりの岐阜城を眺めての景色になります。
あ・・お近くにお寄りの際は一声おかけ下さい。
楽しみにしています。

ジャパニーズ・ターシャの美しさ 心に残りました。
最高の紫陽花だと思いました (^▽^)
Commented at 2017-06-19 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 11hiyo at 2017-06-19 23:12
鍵コメさん

何回もありがとうございます。
ちょっとお手紙を送りました^^
私もとっても楽しみ 続きを聞かせて下さいね。