たなぼた

庭の生き物

d0265224_18362296.jpg

d0265224_18363284.jpg

d0265224_18365506.jpg

堤中納言物語の虫愛でる姫君の心地で撮影 


 



by 11hiyo | 2017-08-06 18:38 | asita | Comments(8)
Commented at 2017-08-06 20:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamako48722 at 2017-08-07 01:01
虫たちと目が合って(合ったような気がして。)ドキッとしました(笑)

虫愛でる。。。ピッタリですね
Commented by ruunouta at 2017-08-07 04:13
3匹目・・・
ひぃ~!!((((;゚Д゚)
飼ってますか?(笑)
Commented by sarayuna516 at 2017-08-07 22:11
今晩は。
いもむしかわいい。
我が家にも毎年山椒の木の葉をたべつくすのがいたのですが
今年はいませんでした、その代わり山椒の葉は沢山とれました。でもうっかり触ると、とても臭い......。ですよね。
Commented by 11hiyo at 2017-08-07 23:28
>鍵コメさん

おこんばんは~
庭に二羽(正しくは二頭かな)止まっていたんですよ、
この葉っぱの上に。
それで恐る恐る近づいて撮らせてもらいました^^
ほんとはパンにピントを持っていきたかったのですけれど
シャッタースピードが稼げずに一匹ピンボケになりました。
ピンボケか~~なんて最初は思ったのですけれど
ゴミ箱から出してきてアップした甲斐がありました (^▽^)ウレシイ

我が家の庭には酢漿草(かたばみ)がたくさんあって
あまり抜かないようにしているんです。
そうするとヤマト蜆という蝶々が飛んできて産卵していきます。
蝶々の道ができた年もありました。
あんな小さな生き物ですけれど
とても好きな生き物のひとつです。

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2017-08-07 23:35
> mamako48722さん

おこんばんは~
眼 あいましたか?
嬉しいです。
大きな子でも体長が2センチありませんので
眼と眼があったらそれはそれは胸キュン状態になります。

虫愛でる姫君 堤中納言物語ではお歯黒もしない超オタキー女子として描かれていますが
現代だったらたぐいまれな才覚を発揮して長命な研究者にでもなっていたのでしょうね。
あるいは風の谷のナウシカのようにポジティブな物語の主人公でしょうか。
他にもムカデ、ナメクジ、ダンゴムシ、ゾウムシ、カナブン、カミキリ、カマキリ・・・
まだまだおりますが・・ σ(^◇^;)

コメントありがとうございました。
Commented by 11hiyo at 2017-08-07 23:37
> ruuさん

おこんばんは~
いいえ、我が家の山椒の木で勝手に育っています。
今年は一匹だけですので「1」と数えたら終わりですけれど
昨年は11匹おりまして
朝一番に「キャタピーが一匹、キャタピーが二匹・・・」
と数えていました ( ̄∇ ̄)っv

コメントありがとうございました!  ぐはははは

Commented by 11hiyo at 2017-08-07 23:51
> sarayuna516さん

おこんばんは~
本当に臭いですね。
我が家の庭も山椒なんですよ。
鳥さんが運んできて二本。
実山椒が欲しくて育てていたのですが、今年一本は雄株と分かってガッカリ。
その代わりに蝶々が育ってくれているのかなあと。
そうそう、アゲハチョウ、少なくなったねと昨日話題に上りました。
見知った生き物たちがある日いなくなる。
そういうことがないようにと
山椒の木にも、アゲハの幼虫にもブツブツ呪文を唱えている私です。

コメントありがとうございました!