たなぼた

バロックパールと茶の湯

d0265224_20181575.jpg


いびつであることは 
さまざまな表面を蓄えていること 
新しい美を見いだすこと 


※ 

いびつは漢字で歪 
正しからずと書く 

ゆがめる とか ひずむ とか いがめる 
なんて読んで いい意味を持つ言葉じゃない 
漢和辞典を読んでいると正直凹む 

でも そこは日本人 
歪(ひず)むにはこんな意味がある(日本国語大辞典) 

茶器などの形がゆがんで 正統な あるいは規格的な形とは別の新しいおもしろさとなる 

茶人の粋とは 時を隔てても 毎回違う美をみいだすセンスなのかな 
まるでパンドラの箱の希望の虫みたい 
ビバ日本人!


by 11hiyo | 2017-11-15 20:35 | kotoba | Comments(4)
Commented by aitoyuuki32 at 2017-11-15 22:32
うどんの手打ちも「歪」と同義語でしょうね
そんないびつに手間隙の思いを込めています(^-^;
Commented by 11hiyo at 2017-11-15 23:16
> aitoyuuki32さん

おこんばんは~
う~ん、まさに博識星人のコメントに脱帽です。
そういえば、このあたりの蕎麦打ち名人さんのお話なのですが

打った蕎麦を切る、その作業で蕎麦の旨さが左右される
プロは四辺総てを直角に切ることができる
それがしばらく時間をおくことで
微妙に切断面にヘコミができる。
そこにタレがきれいに絡んで蕎麦はますます旨くなる。

手間暇とは合理的な美の追究でもあるかもしれませんね。
コメントありがとうございました。
Commented by nf20i1y1509 at 2017-11-15 23:57
hiyoさん 今晩は
こんこん 早く治れ~~~~ ぽんぽこりwww

始祖鳥 不死鳥…  ケティラドプス?
鶏冠と鋭い目力 うなります、綺麗♪
(お返事は元気になってからで^^)
Commented by 11hiyo at 2017-11-16 10:32
> nf20i1y1509さん

おこんにちは~
お見舞いありがとうございます。
クジャク、美しい鳥だと思います。私にとっては永遠の女王です。
なかなか激しい気性の持ち主ですが、そこも好きかな (*^▽^*)

コメントありがとうございました。