たなぼた

カテゴリ:sora( 397 )

ほんもの

d0265224_16410779.jpg





ほんもののナナホシテントウを見せてやりたくてさ 
とご近所さんがくれたナナホシテントウ 


d0265224_16411713.jpg
日影じゃラーク色だった鞘翅が 
真夏の太陽に当たったとたん朱色になった 
朱夏なんて言葉がうかんだ 

ちなみに 

小学校四年生の理科では 
ナナホシテントウのご飯はなんですか? 
との問いに 
「アブラムシです」 
と答えねばならない 

もちろん変温動物なので 
この時期はものすごく大食漢 
益虫に違いないけれど 
飼育する勇気は持てなかった 


ちなみにその第2段 
ナナホシテントウが手に止まったら 
恋のおまじないが効く 
なんて言い伝えがあって 
昨日のお話になるのだけれど 

病気を持ち去ってくれる 
なんて話もある 

世界中にてんとう虫に関する言い伝えみたいなのがあるのだけれど 
そもそも英語のladybirdは 
聖母マリアの化身との意味とか 

で・・アブラムシを食べている 

ほんものとは 
目に見えないところで 
愛を紡いでいるものかもしれない 


 



by 11hiyo | 2017-08-27 17:10 | sora | Comments(0)

鏡よ鏡よ

d0265224_18415295.jpg

したがって 彼(女)は彼(女)自身 でしかなかった 


鏡よ鏡 
私は私 あなたを愛している 











アクマデ テントウムシノ ヒトリゴト デス カラ ネ 
ウフフフフ 


by 11hiyo | 2017-08-26 18:48 | sora | Comments(2)

星空

d0265224_21260256.jpg


この世には複数の宇宙があるという 
多元宇宙論 
とっても気になる理論なんだけど 
難しくてわからない 
せめて 
もしも私が別の宇宙に生まれていたらと 
思いをはせてみる 
あるいは 
私が宇宙そのものなのかとも

いまだ気温は25度を超えているが 
空にはもう秋の星座がきらめきだした 
 



by 11hiyo | 2017-08-24 21:34 | sora | Comments(0)

一点を凝視する力

d0265224_19523890.jpg
昔の画学生は一本一本の毛を描くことから始めた 
孔雀でも羽根を描けないと描いたとは言えないところがある 
一本一本 デリケートで複雑な模様のよってきたる生命力を描く 
孔雀などは摩訶不思議な模様だけれど 
そういう写生をしている間に時間をとるものだから 
略してしまうということがある 
はっきり言うと 現代の人間は 
3Kを嫌いあまりにどこか略して生活しているというところがあるから 
子規の綿密さ 繊細さは一方で教育論を見るようである 

(中略) 

写生ということは 天然を映すのであるから 
天然の趣味が変化しているだけそれだけ 
写生文写生画の趣味も変化しうる 

水上勉 仰臥と青空 



そうそうこの仏間で輪島塗の鳳凰の羽根が 
一本一本描かれている うんちくを聞いて 
この本を読んだのだった 
その一本一本という呪縛を超えるのに17年かかるとは思わずに 

d0265224_19530505.jpg

何も略してはおらず それがゆえに省略が効いている 
それは一点を凝視する力に他ならないのであるが 
あっちもこっちもそっちものぞいてみて 
やっぱり 私はここだと 
腑に落ちるのも人生だと 
線よりも面で生きたい 
面よりも私という塊 
塊よりもつながりの中に生かされたいと思う昨今 




by 11hiyo | 2017-08-18 20:03 | sora | Comments(0)

空飛ぶドラゴン

d0265224_20544525.jpg




お題の生物をようやく見つけた草むらの中 
私の肩にドラゴンは止まって 
小首をかしげている 



英語じゃ DRAGONFLY って言うんだ 
空飛ぶ 龍 
かっこいいだろ? 






by 11hiyo | 2017-07-27 21:01 | sora | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます

d0265224_20260124.jpg


この炎天下にてんとう虫を探し歩くこと三日 
ある人は葡萄畑に 
ある人はジャガイモ畑に
またある人は茄子畑に 
いるというのだけれど 
まだ一匹も見つからない 

d0265224_20260671.jpg

そうやって畑をうろついている間に 
入道雲は崩れて 
すっと黄昏の風が吹き始める 

d0265224_20261104.jpg

咲き始めたコスモスを見ていたら 
急に秋が来たようで 
淋しくなって家路につく 


暑中お見舞い申し上げます 

暑い暑い夏が日本中にあふれています 
せめて災禍に見舞われない 
夏であって欲しいと 
あれこれ祈る毎日です 


 

 


by 11hiyo | 2017-07-17 20:30 | sora | Comments(2)

ほたるがり

d0265224_23231617.jpg


今夜の蛍は24匹 

このあと激しい雨に 





by 11hiyo | 2017-06-28 23:02 | sora | Comments(0)

晴れ女来る

d0265224_22344851.jpg

雨の予報も正真正銘の晴れ女の来訪で時折晴れ間の見える曇天
よほど嬉しかったのだろう山の女神が微笑む 

山上はレンゲツツジがまさに満開 
ここに越してきてこの方 これほどの花盛りは初めて! 
ヤッホーと叫びたくなる絶景 

d0265224_22350545.jpg

風雪険しき頂に ときめきのオレンジ色が広がっている 

d0265224_22351102.jpg
一週間前はこんな感じでした 

d0265224_22401186.jpg



by 11hiyo | 2017-06-27 22:42 | sora | Comments(2)

みんな輪になって

d0265224_19525482.jpg



ざわざわゆれて麦ばたけ 
いのちの波がみちてきて 
みんな輪になり麦ばたけ 


by 11hiyo | 2017-06-02 19:58 | sora | Comments(0)

シュポシュポの木

d0265224_21442868.jpg

この山では 
魔法使いのホウキが 
シュポシュポっと 
育っている 

鳥は歌を歌い 
恋人は夢を語る 
老人は愛を思い 
空は希望を宿す 

魔法が必要なのは 
ほんのちょっとした不安を 
うまく乗り越えるため 

大丈夫 
きっと 
君なら 
やれる 


この山では 
魔法使いのホウキが 
シュポシュポっと 
育っている 



by 11hiyo | 2017-05-30 21:50 | sora | Comments(0)