たなぼた

カテゴリ:asita( 396 )

あとは


d0265224_21124527.jpg
何もかもキラキラみえて春 






一仕事終わって・・ 急性胃腸炎? 
雛の頃はハマグリの頃と思う中京圏出身の私 
あんなにハマグリを食べたかったのに断念 



by 11hiyo | 2017-03-01 21:18 | asita

なわばりあらそい

d0265224_22145123.jpg

日の出から 日の入りまで 頑張っています 

左の夫婦 > 右の夫婦 > ひよどり > すずめ 

の順番で餌場にしきたりがあるらしいのだが 
一番強いのはこの屋の奥方で 

あらま まだいたんかいな 

と大声で鳥たちを空に解き放つのだ 


もうちょっとかな  はぁ・・・


by 11hiyo | 2017-02-28 22:22 | asita

カッシーニの間隙

d0265224_20525774.jpg

ホール付きスライドグラス 
新聞紙の上で撮ったら冥王星みたいだなって おもった 


でも 冥王星よりは土星が好きだから 


d0265224_20530511.jpg

土星になってもらった 

あの円盤には カッシーニの間隙って隙間があって 
1675年にカッシーニがそれを発見したんだった 


d0265224_20530097.jpg

すごいなって感激した 


それから

人はなんでものぞき込む生き物だとおもった 
カメラにしても望遠鏡にしても顕微鏡もお隣さんも(?)
のぞいた先に感動をみつけたくて 
あしたも その先も ずっと 
のぞいているんだろう生き物だな 
と思った 



 
 




by 11hiyo | 2017-02-23 22:17 | asita | Comments(0)

くるみ

d0265224_21111759.jpg


よい言葉など どうして思いつくだろう 

ただただ 一緒に泣いただけだった 


クルミはかたくなに口を閉じていた 
もっと泣かなきゃ 
私を目覚めさせることは出来ない 

もっとお泣き 
泣いて泣いて 一緒に泣いて 
一緒に 今年芽生える春を 
まとうじゃないか






by 11hiyo | 2017-02-18 21:18 | asita | Comments(4)

よみびとしらず

d0265224_19113617.jpg

世の中はいづれかさして我がならん ゆきとまるをぞ宿と定むる 

よみびとしらず 万葉集巻18 



世の中はどこに漂っていくのか分からないものです 
ですから 足を止めたこの場所を 私の住処 生くべき所といたしましょう 

なんて訳になるのでしょうか 


今ここ(而今 にこん)に生きるしかないことを受け止め 
今ここ は花開くのでしょう 





by 11hiyo | 2017-02-15 19:19 | asita | Comments(0)

静電気


 くっついたり 反発したり 
ときどき忙しい 

d0265224_19211620.jpg
 

取り出した羽も帯電中 

しょうがないから 

d0265224_19210877.jpg
ワイルドフラワー 


ここまで小さくすればアラも見えない 





by 11hiyo | 2017-02-11 19:31 | asita | Comments(0)

第五回我風展にご参加の皆様 

d0265224_20082151.jpg

明日からおやすみの所 大変申し訳ないのですが 
メールチェックの上 お返事ください (゚Д゚;)

済みません バタバタさせます (m_m) 





by 11hiyo | 2017-02-10 20:10 | asita | Comments(0)

雀のカプセルホテル

d0265224_20123222.jpg

こうやって びっしり びっしり くっついて 
おやすみなさいって 
朝をまつの 

となりの子の はーとの音がきこえるぐらい ちかよって 
ほんのわずかな ぬくもりが 
わたしのいのちを まもってくれる 

あしたは はれるかな 
たくさん おひさまに てらされて 
たくさん ごはんをたべて 

いっぱい くっつきあって 
おやすみなさいって 
朝をまつの 

いくどめかに もう 春がくるね 

おやすみなさい 
おやすみなさい 





by 11hiyo | 2017-02-10 19:57 | asita | Comments(0)

微小な種

d0265224_19501241.jpg
小さな仕草を丹念に繰り返していけば 
いつかは 
物を形づくることを知らない詩的興奮によっては到底とらえるべくもないものが 
生まれてくるかと思う 


パウル・クレー 『クレーの日記』







by 11hiyo | 2017-02-08 20:06 | asita | Comments(0)

風花の舞う日

d0265224_20034599.jpg

d0265224_20050626.jpg

d0265224_20080498.jpg

生命とは 時間と行動です 

造形とは 空間と物質です 

(中略) 

古いも新しいも 近代も古代も 一つの目的の為にあるので 
その目的とは 造形の実態というものを育てるしかありません 
一つの造形の真実が伝える感動しかないのです 
作品として 造形的に素晴らしいものを作り出す以外ないのです 

(中略) 

愛情です 
愛情が造形を創る 
体験 伝統 古典 近代様式 
工夫です ひらめき 
好きなのです 好きでないと出来ない!
・・
造形です 
生命が酔いしれる恍惚 露出 むき出し 汗 醜くさです! 
此れがものになるのです 

一つしかないのです 
差異のあなた一人が 
今現在のあなたの一つの形に 
一度しかめぐり合わない喜びなのです 

・・・

私と彼れとが一つになる 
私と花とが一つになる 
私と風とが一つになる 
精神の矛盾が一つの形になる 
・・

私が造形になってしまった 

・・ 

私の生命の限りを 
造形を抱いて 牛歩遅々と 大地を踏んで歩もう 
遠い道です 
続けるのです 
持続できることが 生きることが 
ものになるのです 
形になるのです 
線になるのです 




須田剋太 私の造形 

 ※

暖かかった昨日の鏡のように 今日は風花が舞って寒い一日でした 
それでも日差しが山を眠りから醒まそうとしているのでしょう 
木の芽が膨らんで 赤い稜線が 春を告げ 
小さな希望の 小さな喜びの ポッと心に灯をともしていくのです 


d0265224_20263786.jpg

あんまりそれが綺麗で どうしてか泣けて泣けて 
空は遠くて キラキラしていたのです 

 


by 11hiyo | 2017-01-31 20:29 | asita | Comments(4)