たなぼた

カテゴリ:kotoba( 81 )

バロックパールと茶の湯

d0265224_20181575.jpg


いびつであることは 
さまざまな表面を蓄えていること 
新しい美を見いだすこと 


※ 

いびつは漢字で歪 
正しからずと書く 

ゆがめる とか ひずむ とか いがめる 
なんて読んで いい意味を持つ言葉じゃない 
漢和辞典を読んでいると正直凹む 

でも そこは日本人 
歪(ひず)むにはこんな意味がある(日本国語大辞典) 

茶器などの形がゆがんで 正統な あるいは規格的な形とは別の新しいおもしろさとなる 

茶人の粋とは 時を隔てても 毎回違う美をみいだすセンスなのかな 
まるでパンドラの箱の希望の虫みたい 
ビバ日本人!


by 11hiyo | 2017-11-15 20:35 | kotoba | Comments(4)

こだま

d0265224_19360200.jpg

むずかる子が お母さんの胸に顔を埋める 
困ったお母さんは  

ここはあなたが生まれた病院 

と花の写真の前で子に頬をよせる 
子はやはり泣き止まない 

ここはお母さんも生まれた病院 

やっぱり子は泣き止まなかったけれど 
ちょっと写真を見て 
お母さんの胸に 
ギュッと顔を埋めた 


ギュギュッギュギュギュ 
抱きしめて 抱きしめられて 
ギュギュギュギュギューッ 
暖かさはこだまする


by 11hiyo | 2017-10-23 19:40 | kotoba | Comments(2)

d0265224_20061315.jpg

友 




知らない間に 
今いた場所から遠く離れて 
心だけが通じ 
その間に無言でいる 

心なんてあげてもいい 
だから 
友よ 
側にいてほしい 



水島哲雄詩画集「セレナード」 芸術新聞社 1988 






by 11hiyo | 2017-10-18 20:10 | kotoba | Comments(2)

期を知ること

d0265224_22335736.jpg

期を知るといふことは 
速き期を知り 遅き期を知り 
遁るる期を知り 遁れざる期を知る 




その時を知るということには 
速い時を知り 遅い時を知ることが必要だ 
同時に 運命から逃れられるチャンスを知ることも大切で 
運命から逃れられない時を知ることも大切である 

なんて訳せばよいのでしょうか 

やってもやってもお仕事終わりません・・・ (T_T) 
ご訪問も致しませんでごめん遊ばせ


by 11hiyo | 2017-09-21 22:57 | kotoba

犬と猫

d0265224_21061521.jpg



猫じゃらしの別名は エノコログサ 
狗尾草と書く 
犬の尻尾の意味である 


猫がつく植物には キャットミントや キャットクローなど 
食べられる植物がある 

犬がつく植物には イヌビワ オオイヌノフグリ イヌサフランなど 
食べられない植物が多い 



夫婦げんかは犬も食わぬというけれど 
そもそも犬が食えないものなのであった 

 




d0265224_21062239.jpg


台風が北上しています 
被害が広がらないよう祈ります 


by 11hiyo | 2017-09-17 21:26 | kotoba | Comments(2)

見る 観る 目付け

d0265224_22162841.jpg

眼の遣いかたは 大きく 広く捉えることである 

観と見との二つの眼の遣い方がある 

遠いところを観る観の眼を強く遣い 
近いところを見る見の眼を弱く遣って 
遠いところを明確に近くに見 
近いところを大局的に遠くして見ることが 
兵法の道において重要である 


※ 
この一節はとても有名な一節とのことですが 
様々な解釈があるようですね 
それぞれの方が描く解釈に関してはスルーして 

この世界の見方と置き換え 
世界を見るのは意思に他ならないと書き加えたなら 

きっとどんな世界にも共通するんだろうなと
思いました 


はい この年になって初めて読みました 
お恥ずかしい次第 

  


by 11hiyo | 2017-08-30 22:26 | kotoba | Comments(2)

不自由な言葉

d0265224_22221466.jpg

言葉とは本来 時代に激流に逆らい耐えるための道具であり 
積極的に参加しないことに意義がある 


私たちは積極的な行動にでるとき 
ことはを放りだすか 
スローガンとして扇情的に利用するかの 
いずれかになるからだ 


世論から突き放された場所で 
ひそかに夜露のように 
宿るのが詩人のことばなのだ 


全ての人が同じ方向に走り出すとき 
ひとり停まるのは臆病だからではない 

逆に勇気のある「行為」なのではないか 


谷川雁の原子力(中)
を引用した 先崎彰容 「違和感の正体」あとがきより 


しばらく予約投稿 外出中でございます 
コメ欄 いいね 閉じております 
写真のお土産はないと思います 



by 11hiyo | 2017-07-02 19:32 | kotoba

リフト

d0265224_20335537.jpg

りくつ 
ふえて 
とまる 




この九文字を左列上から下 中段下から上 右列上から下と読むと 

りふと まえ くってる 

と待ち合わせの暗号文になります 

しかし本文は 理屈が増えて(思考が あるいは食思)が止まるという 
まさに あ~


いえ 今私 時間がありません で無性に遊びたくなって遊んでしまうのです 
意志薄弱

by 11hiyo | 2017-05-26 20:41 | kotoba | Comments(2)

はさみ

d0265224_20221656.jpg

英語を習い始めた時 
はさみは複数形にするんだと言われた 

刃が二つないとはさみにならないから 
二つで一つなんだと習った 



by 11hiyo | 2017-04-07 20:29 | kotoba | Comments(0)

d0265224_19183244.jpg
好きなものは玻璃薔薇雨駅指春雷 鈴木しづ子 





削ぎきった先に 形が現れる 
削ぎきった先に 言葉が残る 


本当はいっぱいいっぱいいっぱいなのに 
不思議だね 

 

 

by 11hiyo | 2017-03-20 19:33 | kotoba | Comments(0)