たなぼた

カテゴリ:kotoba( 75 )

不自由な言葉

d0265224_22221466.jpg

言葉とは本来 時代に激流に逆らい耐えるための道具であり 
積極的に参加しないことに意義がある 


私たちは積極的な行動にでるとき 
ことはを放りだすか 
スローガンとして扇情的に利用するかの 
いずれかになるからだ 


世論から突き放された場所で 
ひそかに夜露のように 
宿るのが詩人のことばなのだ 


全ての人が同じ方向に走り出すとき 
ひとり停まるのは臆病だからではない 

逆に勇気のある「行為」なのではないか 


谷川雁の原子力(中)
を引用した 先崎彰容 「違和感の正体」あとがきより 


しばらく予約投稿 外出中でございます 
コメ欄 いいね 閉じております 
写真のお土産はないと思います 



by 11hiyo | 2017-07-02 19:32 | kotoba

リフト

d0265224_20335537.jpg

りくつ 
ふえて 
とまる 




この九文字を左列上から下 中段下から上 右列上から下と読むと 

りふと まえ くってる 

と待ち合わせの暗号文になります 

しかし本文は 理屈が増えて(思考が あるいは食思)が止まるという 
まさに あ~


いえ 今私 時間がありません で無性に遊びたくなって遊んでしまうのです 
意志薄弱

by 11hiyo | 2017-05-26 20:41 | kotoba | Comments(2)

はさみ

d0265224_20221656.jpg

英語を習い始めた時 
はさみは複数形にするんだと言われた 

刃が二つないとはさみにならないから 
二つで一つなんだと習った 



by 11hiyo | 2017-04-07 20:29 | kotoba | Comments(0)

d0265224_19183244.jpg
好きなものは玻璃薔薇雨駅指春雷 鈴木しづ子 





削ぎきった先に 形が現れる 
削ぎきった先に 言葉が残る 


本当はいっぱいいっぱいいっぱいなのに 
不思議だね 

 

 

by 11hiyo | 2017-03-20 19:33 | kotoba | Comments(0)

ジャンプ ジャンプ

d0265224_20435679.jpg

ヴァンヘイレンジャンプジャンプシャボン玉 拙句 





俳句は17文字の詩 
促音は一字と数えますが 拗音である ゃゅょ はカウントしません 

それじゃあ というので できるだけ長い俳句に挑戦 

ヴァンヘイレンのジャンプは好きな曲 
♬ なにが本当のことか見極めて 
ジャンプ ジャンプ ジャンプした方が良さそうだ ♬ 

ジャンプする時は一度かがみますが 
そのあと上を向く 
上を向いたら ほら もう未来が芽生え出す 
いつもそんな感覚にさせてくれる曲です 

by 11hiyo | 2017-03-18 20:52 | kotoba | Comments(6)

まんさく

d0265224_22090415.jpg



枯木立に忽然と黄色と濃い紅が揺れていた 
万作と書いて まんさく と読む早春の花だ 
なんとも愛でたい名前だ 

その語源は「まんずさぐ/まず咲く」が訛ったものとか 


かつて東北では まんずさぐ その様子で作況を占ったらしく 
花言葉は 
呪文 魔力 霊感 ひらめき 



※ 

だれかを幸せにしたいなら 
その霊感で その言葉をひらめきなさい 
言葉は魔力を持った呪文になって 
その人を一生 励ますことでしょう 
コノハナノサクヤビメは 
言葉と出合う季節も運ぶ 

 

by 11hiyo | 2017-03-06 22:21 | kotoba | Comments(4)

レター

d0265224_19172694.jpg


日に日に日脚が伸びてきました 







屋根から 優雅な曲線を描いて 
雀の羽が落ちてきました 

何かいいことありそうな 


d0265224_19255152.jpg


何かいいことあるのでしょう 








by 11hiyo | 2017-02-21 19:23 | kotoba | Comments(2)

野焼き

d0265224_20004538.jpg

野焼きは虫封じ 
とも言った記憶があって 調べたら 
子供の疳の虫が起こらないようにする呪いを 虫封じ というのだとか 

正しい日本語が 身についておりません 



早春の野焼き 好きな風景です 


 



by 11hiyo | 2017-02-19 20:04 | kotoba | Comments(2)

むすぶ

d0265224_19361773.jpg

約とかいて やく むすぶ おおよそ と読む 

音譜は勺 
勺は柄が少し曲がった形の柄杓の形であるので 
糸を曲げて結ぶことを約といい 
むすぶ しばる むすびめ ちかい 
の意味となる 

また おおよそ の意味にも用いる 

約は縄を結んでその結び目の形や数で約束の内容を示すので 
約束(ある物事についての取り決め 将来それを変えないことを互いに誓う) という 

古くは重要な契約の文章を 「約剤」といった 
剤は 方鼎の側面に刀で刻んだ銘文である 


d0265224_19370735.jpg

この五月に開く 我風展用の素材を撮りに行っていたはずだが 
今日トラツグミにあって 思わず「ゲット」と叫んでいた 
ハタと気がついた! 

鳥撮りとは ポケモンGOに等しい? 

ああ問題のトラツグミの寅チャン 
ISO12800 

d0265224_19453217.jpg
よーくみないでも山葵がおろせそうです・・(゚Д゚;) 



本末転倒の昨今 未来と取り結べるか ちょっと焦って 
約束の「約」の字を調べていたりする 

やっぱり本末転倒 転ぶを引くべきだったかもしれない 


by 11hiyo | 2017-02-06 19:47 | kotoba | Comments(0)

抒情小曲集(犀星)



d0265224_20060940.jpg




室生犀星『叙情小曲集』は名文であふれています 

たとえば・・ 


ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食かたゐとなるとても
帰るところにあるまじや



などは有名ですね^^

で 
金沢に住むなら犀星を読まずして語るな などと言われまして 
渋々読んだのはおおむかし 

年を経て読み返す名文は 
それまで見えてなかった事物の本質を表します 

滑稽すぎる悲しみは 愛すべき悲しみであり 
愛すべき喜びかもしれません 

(青空文庫から)




ルリビタキの女の子^^
by 11hiyo | 2017-01-27 19:21 | kotoba | Comments(0)