たなぼた

カテゴリ:hikari( 77 )

ひとめ

d0265224_19094083.jpg




まいにち タタミひと目ずつ 直射日光が
部屋の奥へと脚を伸ばしている 

床に落ちた光は天井を明るくし 
パソコンの前にいる私を明るく包み込む 


 

by 11hiyo | 2016-09-02 19:15 | hikari | Comments(4)

那須SA



d0265224_20073280.jpg


器用にはなれないけれども 
無骨というほど骨もないけれども 
忘れたことはない 


d0265224_20071990.jpg


すっかり影が長くなって 立秋 


d0265224_20110110.jpg


日没の太陽は美しく化粧する 





by 11hiyo | 2016-08-07 20:12 | hikari | Comments(2)

透過



d0265224_21124283.jpg

 
混ざった絵の具から 純色を取り出すのは難しいのに 

光は分光器で純色を生む 


 

by 11hiyo | 2016-04-20 21:25 | hikari | Comments(0)

信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクトVol.4

d0265224_23555808.jpg



今年も10月 信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクトを開催します 


テーマは「花」 (ただし写真で~す)


晩秋に向かう信州大学の外来棟と入院棟を結ぶ長~い廊下に 
ほっこりとしたぬくもりを 
お裾分けいただけないでしょうか 


お一人あたりA1までのスペース(縦横自由)で 
一枚はA3以上の組み写真 
(下に例を添えていますが 実際の 
レイアウトは個々人にお任せいたします) 

プロフィールは別紙になります(A5) 
d0265224_00014551.jpg
郵送での作品送付OKです 
返送も着払いの送付状を添えていただければ承ります 
参加料は無料 

昨年に引き続きご参加いただく方のほかに 
5名ほどご応募をお待ちしております 


応募はこの下のコメント欄へ^^
よろしくお願いいたします  




by 11hiyo | 2016-04-13 00:13 | hikari | Comments(14)

光弾性

d0265224_20253051.jpg

難しく言えば 「光弾性」 

平たく言えば 「プラスティックの虹」 


プラスティックの成形時にかかった力が 虹となって記憶されている 




by 11hiyo | 2016-03-19 20:40 | hikari | Comments(2)

d0265224_22475588.jpg


どうして星人の A子に おばあさんは言うのだ 

それはそれ 
これはこれ 
あれはあれ 

それいがいの なにものでもない 

A子は聞くのだ 

あれとそれとこれがあるのはどうしてなの 

 おばあさんは応えるのだ 

あれとそれとこれがあるからだ 

※ 

光を感じる季節になった 
あのアナ雪好きの子どもたちが下校時に歌わないなと思っていたら 
アナ雪ソングが中学校のチャイムになったからという 


わからないこと みたされていないこと 
ちょっとはあった方が 豊かかも 



by 11hiyo | 2016-01-14 20:53 | hikari | Comments(6)

いつも心に太陽を

d0265224_00014156.jpg

嬉しいから泣くの 少女はそういった 


あれは太陽の涙だった 

※ 



一応復帰・・・でも・・・グラフィック系は不安定・・・ 



by 11hiyo | 2016-01-08 00:03 | hikari | Comments(2)

空の在る場所



浅間山 

黒斑山がでっかすぎて それに登らない限り 例の勇姿は見えない 

歩くこと二時間半 とか 四時間とか 


d0265224_19505565.jpg

ちょっと手前だけれども もう黄昏 

今日はすごい雲海だったんだって 聞いた 

d0265224_19541190.jpg


明日も雲海なんだろうな もう雲ができはじめていて 

その下に町の灯り 

ひとつずつ灯っていくんだ 

そうして どんどん灯っていくんだ 

まるで神様になった気分で 

下界の生活を思った 

それは慈しむべき 優しさで 凍えていた 


d0265224_19562869.jpg



光に人は営み 光に人は生かされる 

外気温 氷点下二度 






by 11hiyo | 2015-11-29 20:00 | hikari | Comments(0)

残照

d0265224_20035431.jpg
ねむるころは 太陽色に 包まれる 



5778 ℃ の かがやきで 

太陽へ 太陽へと 歩んでいく 

あなたが歩むたび コロナは炸裂し 

20000 ℃ の炎をあげる 


燃え尽きることのない あなたは太陽 


夢を目標にかえる力を持った 太陽 


 

 

by 11hiyo | 2015-11-26 20:16 | hikari | Comments(0)

ねぎ いろいろ

d0265224_18132352.jpg

御手洗に降りしく色よ夕紅葉 拙句 


d0265224_18321950.jpg

一葉とて神のものなり紅葉山 拙句 


※ 

今日は禰宜(ねぎ)達にお世話になりました 
で禰宜の言うに 

この神社の一草一木一葉とても神のものであります 
 
そうですかと思って境内をみると神々しく見えたのですから 
根は単純です 

そして 帰宅後 葱をもらいました 
ねぎいろいろ 今日は素直に 神様ありがとう!  


※ 

まず目に飛び込んできて いいなって これは大切だと思うの 
それから サプライズってプレゼントも埋め込んで! 

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 




by 11hiyo | 2015-10-18 19:11 | hikari