たなぼた

<   2014年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

最初はチョキ!(^O^)y

d0265224_19383484.jpg

信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト
本日無事に一ヶ月間の展示を終えられました 
たくさんの方々に励ましのお言葉や眼差しをいただきましたこと 
この場を借りて厚く御礼申し上げます 

展示した私たちもとてもよい思い出になりました 
で・・・ 
せっかくだから記念写真を! 
最初はチョキ!(^O^)y で負けた人がカメラ担当に 
ボク ジャンケン弱いと仰っていた荒川さんが見事に当選 
↑ 
の写真となりました^^ 罰ゲームじゃありませんが 荒川さん写っていません (^^ゞ 

そして 今日はハロウィン 




Trick or Treat ?!
by 11hiyo | 2014-10-31 19:51 | keep in mind | Comments(4)

公園の秋

d0265224_21592176.jpg

どこまで歩けるだろうか 
どこまでも歩くだろう 





旧(も)と秋を悲しまず 只だ秋を愛す 
風中に笛を吹く 月中の楼 
如今(じょこん)秋色は渾(すべ)て旧(もと)の如くなるに 
秋を悲しまざらんと欲するも自由ならず 

揚万里

若い時は純粋に秋を愛せたけれど 
年を重ねたら 
秋を悲しいと思わないでおこうと思っても 
思い通りに行かないものだ 




どこまで歩けるだろう 
どこへ歩くのだろう 


どこまでも ・・・に 



by 11hiyo | 2014-10-30 20:48 | sora

1.5日

d0265224_23464346.jpg
信州大学医学部附属病院の外来棟と入院棟をつなぐ廊下での花の展示 
のこすところ一日半となりました 

お陰さまでたくさんの人にご観覧いただき 
励ましのお言葉もたくさんいただきましたこと 
厚く御礼申し上げます 

搬出は10月31日金曜日の午後3時から 
6名でおこなう予定となっております 

撤収が終わればまた一年 
それぞれの視点でそれぞれの思いを 
撮り続けます 
そうできるのは 
見て下さる人がいるから 
うれしいですし なによりも 
私たちの大いなる励みになっております 
 
このような機会に感謝するばかりです 



え~と まだ1.5日ございます  
まだの方は是非 足をお運びいただければと (・∀・)






by 11hiyo | 2014-10-29 23:57 | keep in mind | Comments(2)

鰊そば


d0265224_20212726.jpg
d0265224_20215664.jpg


あの あんぽんたんかんの杉板事件のあと 

ともかく棚田を撮りに行かねばと 車を走らせたまでは健気でした 
それがやはり動転はしていたのでしょう 
目的地を見失って迷うはずのない径を右往左往し 
行き着いた先は「新そば入荷」の幟が立つ明日香荘でした 

そうだ私 お腹が空いていたんだ 
きのこ蕎麦を注文 

ところが待てど暮らせど蕎麦は出てきません 
あとから来た客が食べ終わって会計をする段になってようやく 
慌てて出てきた店員が言うに 

お客様の伝票ですね いろり焼きの中で燃えてしまって 
なにを頼まれたのかどうしても思い出せませんでした 
ごめんなさい 

そうか私 鰊そばを食べたいと最初思っていたんだ と 
鰊そばを注文 

間もなく出てきた鰊そばの鰊は大きくて 
なんたる食べ応えでしょう 

ああ生きるって食べ続けることかもしれない 
むかし駅そばの350円 ご馳走と思ったなあ 
この頃は鰊 とんと見ないなあ 

d0265224_20503731.jpg
で少し日が陰りだした窓外の様子に慌てて会計をしにいくと 
何故か長蛇の列 ちっとも順番が回ってきません 
山が陰るのは早いものです 
どんどん陰影を濃くしていきます 

d0265224_20544989.jpg

まあ棚田は仕切り直しだなあととかなんとか 
自分に言い訳をしながら 
大町市八坂地区を後にしたのでした 

 
d0265224_20222248.jpg

運がついていない時は こんなものね おしまい 





by 11hiyo | 2014-10-29 20:56 | tanagoki

プラタナス

d0265224_21250679.jpg
いつまでたっても空が恋しい 

d0265224_21285710.jpg

すこしでも空を感じていたいから 
背中を曲げて 
風に吹かれる時を待つ 


by 11hiyo | 2014-10-28 21:30 | sora

約束


d0265224_19272070.jpg
挑戦は欲する心 
その先の未来が見える人の道標 

そこからしか見えない未来を見る窓 


by 11hiyo | 2014-10-27 19:30 | asita | Comments(0)

戸板一枚 うらみ の大滝


棚田を撮ってみようと出掛けた大町市は八坂地区 
国道19号線から県道55号線に入って数㎞走ると 
名勝 「八坂の大滝」にでます 

滝壺まで50メートルの落差 
弘法大師ゆかりの祠があり 
奇巌と紅葉 空のコントラストも美しいうえ 
この滝 滝の裏側に回れるというので 
「裏見の滝」の別称があります 

d0265224_20555967.jpg
県道からの景色 

d0265224_20534675.jpg
奇巌の間を縫って落ちる滝(ちょっと水量が少ないですね) 

d0265224_20540194.jpg
完全に裏側に回るとこの絶景です 
ちと紅葉が物足りない・・・? 

d0265224_20551132.jpg
もっとも そこに至るまでは命がけです 
この杉板でできた橋を渡って滝に至るのですが 
真ん中の杉板はきしみもわずか安心してはいけません 
滝見物のあと 
ちょっと足を横に梁った杉板に掛けた途端 
メキメキと音を立てそれは割れました 
さいわい私は少しバランスを崩しただけで済みましたが 
空いた穴からは3メートルほど下の奇巌が覗けていました 
落ちていたら今頃・・・ 
落ちなくてラッキーでした はい 

ちなみに弘法大師ゆかりの祠に行く径には竹の橋が渡っているのですが 
この橋を支える土は既になく 
したがって竹竿3本だけがかかっている状態 

命は自分で守ものだなあとか何とか思いながら滝を後に 
それから・・・ 
君子危うきに近寄らず 
などと・・ 


くわばらくわばら 


あ もう一つちなみに 冬になるとこの滝 30メートルの氷柱となるそうです 
それまでに大町市さん 径を整備してくださいませ・・・



by 11hiyo | 2014-10-26 21:16 | keep in mind

白鳥湖

d0265224_20595677.jpg
そこにいるだけで それでいいの

d0265224_21000335.jpg
いっしょに あしたを思えたら もっといい

  ※

群れ飛びながら きづけばカップルが寄り添っている白鷺 
美しい 


d0265224_21160658.jpg

by 11hiyo | 2014-10-25 21:03 | asita

暮色

d0265224_19431401.jpg



追いかける母の背は 真昼間よりもちょっと高い 
母に追いつこうとするだけで 胸がいっぱいになった 
甘美な記憶   




  

by 11hiyo | 2014-10-24 19:53 | sora

映し鏡

d0265224_22152765.jpg


欲しいがまま 映し鏡は湖の広さの空 

d0265224_22164023.jpg

何時だって見開いている 瞳の中 

by 11hiyo | 2014-10-23 22:20 | sora