たなぼた

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

牛留の池

d0265224_23544407.jpg
d0265224_23544597.jpg
d0265224_23544515.jpg

雨もまた良い 

逆さ乗鞍は臨めなかったけれども 
雨滴の 記憶のかずだけ ふって あふれて 牛留の池 


『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 


ほんのちょっと誰かのことを思う 
ほんのちょっと誰かを思ってアクションを起こす 
ほんのちょっと笑顔になって 
ほんのちょっと未来が開かれていく 

わたしの手に 
まだ見ぬ未来を築くものたちの手に 
ほんのちょっと真面目に 今日を生きること 
が 
明日を運んでくる 

そんなことを思った 一ヶ月でした 

(*^▽^*)



by 11hiyo | 2015-10-30 23:57 | 雨/雪 | Comments(2)

猫の気持ち

d0265224_19060495.jpg

猫が喧嘩をした 逃げようとした猫は我が家の薔薇に体を絡め取られ 
こんな寒夜に 片足を薔薇の枝にのせたまま 腰を抜かしていた 
懐中電灯を持って行って 助けようとしたのだけれど 
そうなると猫は 
捕まってなるものかと ようやく正気になって 
ジタバタもがくうちに なんとか脱出 
大慌てで北側の道路に逃げていった 

翌朝 その猫が庭にいた 
夕方 帰宅してもいる 
わたしと顔が合うと 
逃げていくせに 尻尾を振っている 

猫の気持ちは分からない・・orz 


※ 


d0265224_19493970.jpg

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 

いよいよ明後日14時から撤収 

ずいぶん遠方から足を運んでくださった方々がいらして 
ほんとうに感謝しています 

ずいぶん多くの患者さんが足を止めてみてくださったと 
病院スタッフから感謝のお言葉もいただきました 

ご参加くださった皆様も ご覧くださった皆様も 
毎日の出勤時に展示作品の番をしてくださった 
信大病院看護師のY/Mさんにもスペシャルサンクスです 
お昼休みに往復1.2㎞を歩いて展示を見てくれた同僚にも深謝 

ほんとうにほんとうに感謝です 


d0265224_19061606.jpg

よく通いました 名残惜しいです 
一ヶ月って あっという間でした 


おまけ ↓ 
d0265224_19062326.jpg
霜も降りたというのに ご近所に十月桜 記念写真 






by 11hiyo | 2015-10-29 19:42 | asita | Comments(10)

深秋

d0265224_20015387.jpg
d0265224_20015372.jpg
d0265224_20015358.jpg
d0265224_20025870.jpg


どれだけ言葉をかわしただろう 

こごえながら春をまったこずえの家 おはよう 
きそうように夏をひろげて こんにちは 
かさかさと大地をさまよって秋よ こんばんは 
とけあって重なり合って冬に おやすみなさい 

どれだけ言葉を交わしただろう 

かさなりあって つむぎあって てをとりあって まじわって 

この年のことの葉が ふりつもる ふりつもる 


※ 


10/5 乗鞍高原 


『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 



たしかなる我が足跡や草紅葉 拙句


by 11hiyo | 2015-10-28 20:18 | kotoba | Comments(2)

ザクロ

d0265224_22060111.jpg

勉強したいだけしたらいいのよ 
学ぶことに 年齢は関係ないから 


d0265224_22051870.jpg

歩きたいだけ 歩けばいい 
とりあえず すてきな明日をむかえよう 


d0265224_22100894.jpg
オンナって永遠のなぞ  
女性が撮る「オ・ン・ナ」 パーチメントクラフトの世界 

10/28~11/1 
9:00~17:00 

松本市美術館 

roseyさん kekoさん エミーさん  

いよいよ明日からです 


※ 

10/31 いよいよ撤収 

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 




by 11hiyo | 2015-10-27 22:17 | asita

たちいち

d0265224_18481765.jpg




d0265224_18481710.jpg





d0265224_18481768.jpg




人間の視野角は 水平200度 垂直125度 
よくみえるのは 
水平30度 垂直20度 
目で素早く追える範囲は 
水平90度 垂直70度 



立ち位置を変えてごらん 
残りの世界が見えるように 

立ち位置を変えなくとも 
世界は変わっていくのだから 

ほんとうに見たいものを 
目で追ってみたい 

立ち位置を変えてごらん 
黄金の日の出に包まれる場所へ 
歩く道が見えてくる 


※ 



『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 


※ 

まつもとの朝は1.1度 
安曇野は初氷 
乗鞍はわずかに冠雪 
 
お布団を出るのが辛い季節 とうとう到来です 

by 11hiyo | 2015-10-26 19:15 | asita | Comments(0)

d0265224_20362219.jpg
d0265224_20360850.jpg
d0265224_20355427.jpg

重ね合わせた手 ふたつ 太陽に透明 

d0265224_20420626.jpg

私はあしたを愛している 


※ 

31日土曜日 午後2時撤収 
いよいよ カウントダウン 
明朝の最低気温は2度の予報 

早起きしたら霜の花が見られるかな?

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 



by 11hiyo | 2015-10-25 20:45 | people | Comments(0)

旧・片倉モール(ion東松本店あと)


d0265224_00190786.jpg
d0265224_00192162.jpg
まつもとって場所が こんなにきれいな場所だったかと 眺めてました 
コンクリの柱に入っていた鉄筋が 
鳥の巣のように集められていました 



半地下の店舗にして この上はサッカー場にでもして欲しいな 
広い広い場所で 空と大地を 楽しみたいな 






by 11hiyo | 2015-10-25 00:24 | town

心がまだ着かない

d0265224_20132407.jpg

ある男が空港の片隅で スーツケースの上に腰かけて蒼ざめているんで 
どうしたんですかと声をかけたら 
オレはこの国へ旅行に来たんだけれども 
体は着いたのに心がまだ着かない 
それが追いついてくるのを待っているんだと答えた 


開高健 地球はグラスのふちを回る 

※ 

どうしようもなく西日が差し込む病室で Aさんは唸っていました 
病いがAの言葉をうばって既に久しく 
うなり声からは それが喜びなのか 悲しみなのか もう誰にも分からなかったのです 
それでもこれはきっと 
まぶしすぎて苦痛なのだろうと カーテンを引くと 
Aさんはジタバタとベッドの上で暴れ出しました 
あわててカーテンを開くと Aさんはボロボロと泣き出しました 
夕日を見たかったのだと合点して 
きれいね きれいね となんども話しかけると 
唸っていた声が柔らかくなって どこかリズムが生まれてきました 
何か伝えたいのね 私たちは 
これかしら あれかしらと みなで思いつく言葉をAさんに語りかけてみました 
と 

おかあさん 

誰かがそう言ったとたん Aさんはもっと大粒の涙を流し 
大声でオンオン泣きました 

それが私たちが聴いたAさんの最後の言葉になりました 

人間が嫌いだ 元気な時のそれがAさんの口癖でした 
お兄ちゃんはだから馬鹿なのよ 妹がよく怒っていました 
ほんとうに大馬鹿 妹は西日を背にしてAさんと一緒に泣いていました 

※ 

私は人間嫌いのくせに 人間から離れられない 
ただ 人間嫌いになってしまうと 小説なんて書く必要がないよね 

(中略) 

彼が意識してないとしても 誰か他者に向かって何ごとかを訴えているので 
訴えている限り 彼は絶望者であるとは言えないわけだ 
だから 

絶望という名の希望をどこかにもっているんだということになる 

(中着) 

文学には絶望ということはあり得ない 

(中略) 

真の絶望者は なにもいわない なにも書かない 


開高健 地球はグラスのふちを回る 


※ 


あと一週間になりました 

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 


by 11hiyo | 2015-10-24 20:57 | people

寺山修司の場合

d0265224_18422344.jpg


ドラマには終わりがあるが 
人生には終わりがないのです 

(中略)

だいたい私はアランの「幸福論」が山谷に通用するとは思っていませんし 
雨が降るたび 天に謝して 「結構なおしめりだなあ」などと 
感嘆するほど気のよい男でもありません 

しかし 山谷のおんぼろ人種の中には 

(中略) 

もっと多くの人たちは非常にプリミティブな人間の快復を叫んでいる 
ということに興味をもったわけなのです  

寺山修司 反俗のすすめ 


※ 

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 

※ 

すなおに笑えること すなおに泣けること すなおに語れること 
さあ しなさい といわれても 
むずかしい 


あなたが笑ったら嬉しくなって あなたが泣いたら悲しくなって あなたが語ったらこころがゆれる 
いま ここにいる 共にいる 
そのことからなら 生まれでる 


プリミティブとは 出会いの共鳴 

 



by 11hiyo | 2015-10-23 19:04 | people | Comments(2)

アラン


d0265224_19314304.jpg


人にほんとうに与えうるのは 自分の持っている希望だけなのだ 
自然を当てにし 未来を明るく考え いのちは必ず勝利すると信じなければならない 

中略 

明るい友情を見せるがいい 
だれだって 相手をあわれな気持ちにさせるのは嫌なものだ 
病人は自分のせいで人の喜びが消されはしないのを見れば 
その時彼は立ち直り 元気になるのだ 
信頼は霊験あらたかな秘薬なのだ 

アラン 幸福論 : 憐れみについて 



d0265224_19315901.jpg


他人に対して また自分に対しても親切であること 
他人が生きるのを支えてあげること 
自分が生きていくのも支えてあげること 
これこそ ほんとうの愛徳(チャリティー)である 
親切とはよろこびにほかならない 
愛(アムール)とはよろこびにほかならない 

アラン 幸福論 : 上機嫌 


d0265224_19320950.jpg

ほしいのは隣人の愛 



『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 
『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 
私のつぶやき 





by 11hiyo | 2015-10-22 19:49 | people