たなぼた

<   2016年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

日没前



あと1時間で日没 
潮は満ちてきた 


釣ってみようか 


d0265224_20084028.jpg



一竿にゆめ 
一竿に明日 
一竿に感謝 

願うたび浮子(うき)は夜へと飛んでゆく 


by 11hiyo | 2016-08-31 20:33 | sora | Comments(0)

雨後

d0265224_21522193.jpg


雨に洗らわれ青い空 


d0265224_21523151.jpg



秋の緑に大地は染まっている  



d0265224_21533582.jpg

世の中はほんのちょっとの違いから 
明日を生み出すんだ 

抱きしめたくなる 
命のバトン 


リオのバトンもこんな色だったっけ 
イヤチガウナぁ




by 11hiyo | 2016-08-30 22:16 | asita | Comments(0)

アスファルトに咲く花




d0265224_21485378.jpg

 
下ばっかり見ては ずんずん尋ねゆくものだから 
いつもなら目にとまらないものを見つける 



d0265224_21584947.jpg


ね アスファルトに一輪 
今日が開花日 


 

by 11hiyo | 2016-08-29 22:03 | asita | Comments(0)

六文銭

d0265224_20410076.jpg

みはるかす 信濃の大地 いにしえの武将の視線を思う 城趾の高台 


d0265224_20475520.jpg
海津城趾から上田城まで地蔵峠を越えて27キロ 
車で40分 
歩いたり馬だったりした昔は どれほどの道のりだったのかな 

d0265224_20452245.jpg

上田城趾では戦国もののショーも 
そこに行く途中の武者に撮影許可を取ると・・・ 
止まれませんので撮れるんだったら撮ってください 
って・・・ エ~ット (゚Д゚;)

d0265224_20455316.jpg

お天気が持ってよかったです^^ 





by 11hiyo | 2016-08-28 20:53 | town | Comments(2)

余韻

d0265224_14104086.jpg
 

 
なにを話したか 覚えていないこともある 



d0265224_14104065.jpg


それなのに 光に移ろう表情を 
覚えていたりする 


d0265224_14104039.jpg



今日は句会 


花氷とけるに任すながき午後 (拙句) 


by 11hiyo | 2016-08-27 14:24 | sora | Comments(2)

いとなみ

d0265224_19441888.jpg

by 11hiyo | 2016-08-26 19:45 | asita | Comments(2)

蜻蛉

d0265224_21030928.jpg


いいね が押せんのじゃが どうしたもんじゃろのう 


※ 



ああ2万個の目で見る世界はどんな色をしているのだろう 
2万個の目の視覚情報を処理する脳だって気になる 

それじゃあ人間は と調べてみると 片目で 
色を見る細胞 650万個 
形を見る細胞 1億2千万個 
カメラの解像度では 600万画素 


どう考えていいもんじゃろのう 




by 11hiyo | 2016-08-25 21:31 | people | Comments(2)

秋の気配

d0265224_20114342.jpg

光跡を追うたそがれ 


d0265224_20111836.jpg

盆地から山に昇っていた風がやみ 
つかの間のしずけさよ 


d0265224_20112510.jpg

山から風が降りる頃にはとっぷりたそがれ 
稲の穂はまだ青く 
みんな眠ってしまって 
いつのまにやら空の色 


 

by 11hiyo | 2016-08-24 20:17 | sora | Comments(0)

はなことば

d0265224_21265254.jpg


太陽の花 ひまわり 


d0265224_21265219.jpg

あなただけを見つめる 
が花言葉 


太陽のまぶしさで見つめられたら 焼け焦げてしまうヨ 

今日は処暑 





by 11hiyo | 2016-08-23 21:44 | people | Comments(0)

ボーットレット

d0265224_19350364.jpg


彼女をセブンまで送っていく 
ついでにセブンで買い物をしようという彼女につきあって 
4本50円のバナナを買う 
お洒落な彼女はスムージーにしてやろうとか 
あれこれ女の子のレシピを思い描いていたようだが 
私は焼バナナだけを想像した 


家に帰ってくると 
そのバナナが妙にさびているように見えて 
さっそく食べる算段を始めねばならなかった 
が頭が回らない 

一呼吸と思って玄関の戸を開けると猫がいた 
目を合わせると いきなり車の下で腹を出して寝ている 
少し無視してやると 
ごろりと寝返りを打ってまた腹を出す 

ついこの前近所で会ったときは手を差し出すと逃げたくせに 
まったく勝手なものだと 
さらに無視していたら 
本当に寝てしまったみたいでことりとも動かなくなった 

バナナはやっぱり焼バナナにすることにした 


 



by 11hiyo | 2016-08-22 20:07 | town | Comments(0)