たなぼた

<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一点を凝視する力

d0265224_19523890.jpg
昔の画学生は一本一本の毛を描くことから始めた 
孔雀でも羽根を描けないと描いたとは言えないところがある 
一本一本 デリケートで複雑な模様のよってきたる生命力を描く 
孔雀などは摩訶不思議な模様だけれど 
そういう写生をしている間に時間をとるものだから 
略してしまうということがある 
はっきり言うと 現代の人間は 
3Kを嫌いあまりにどこか略して生活しているというところがあるから 
子規の綿密さ 繊細さは一方で教育論を見るようである 

(中略) 

写生ということは 天然を映すのであるから 
天然の趣味が変化しているだけそれだけ 
写生文写生画の趣味も変化しうる 

水上勉 仰臥と青空 



そうそうこの仏間で輪島塗の鳳凰の羽根が 
一本一本描かれている うんちくを聞いて 
この本を読んだのだった 
その一本一本という呪縛を超えるのに17年かかるとは思わずに 

d0265224_19530505.jpg

何も略してはおらず それがゆえに省略が効いている 
それは一点を凝視する力に他ならないのであるが 
あっちもこっちもそっちものぞいてみて 
やっぱり 私はここだと 
腑に落ちるのも人生だと 
線よりも面で生きたい 
面よりも私という塊 
塊よりもつながりの中に生かされたいと思う昨今 




by 11hiyo | 2017-08-18 20:03 | sora | Comments(0)

旅の始まり

d0265224_00323966.jpg

断崖絶壁の明星山 
ロッククライミングで有名という 
その直下の渓流が狭まった 
わずか160メートルにヒスイの原石が85個(めぼしいものだけでも)も転がっている 


d0265224_00325875.jpg

例のヒスイ好きが高じて とうとうここにきてしまった 
そういう感じの旅の始まりは 
雨 雨 雨 

d0265224_00330863.jpg

さすがに小滝ヒスイ峡は天然記念物で 
採石はできないので親知らずの海岸線に 
石を拾いに行くのだった 

今回も坊主 
坊主だから 採れるまで行こうと思うのだろうけど 
ジオパークのインフォメーションのYさんが言うに 

採れる人は最初からとれるし 
採れない人は何回来ても坊主 

それに 採石する人が増えたせいか 
このごろ めっきり石が減ったね 

ゆっくりしている時間もなく 
実家へ向かう 
星空のきれいな場所に実家はある 
だから 
流星群狙いで用意したカメラだったけれど 

雨 雨 雨 




ご無沙汰しておりました 
猫のかぶりすぎで ばてていますのが 
哀しい性 
 


by 11hiyo | 2017-08-18 00:45 | | Comments(1)

猛暑お見舞い申し上げます

d0265224_21241672.jpg

暦の上では立秋を過ぎ 
挨拶文も「残暑」となるわけですが 
今年もとんでもなく「猛暑」 
焼け焦げて死にそうです 

d0265224_21262827.jpg


ちょっと屋外で仕事をすると 
グルグル目が回るし 
ボタボタ汗は落ちるし 
色気なんてとうの昔に 
忘れた心地 


d0265224_21261885.jpg

逃水が走る線路に 
秋は遠いなと溜息 

といいながら夜更かしの末に 
スバルを見つけて 
秋の足音を実感 

その日がくるまで待つとしましょう 


一週間ぐらいでかけます 
しばらくお休みします 
(たぶん)


by 11hiyo | 2017-08-10 21:31 | town | Comments(4)

みぎわ


d0265224_21561892.jpg



つながりあった記憶がレース模様になって 
足を洗っていく 


d0265224_21570885.jpg

同じ形はないけれど 
帰る場所はひとつ 

d0265224_21482656.jpg

空へとつながっていく 


 




by 11hiyo | 2017-08-09 21:59 | | Comments(0)

信号機




d0265224_23314471.jpg

順番はちょっと違うけれど 
信号機の色で整列!



※ 一日遅れですが・・・暦の上では秋 


秋立つや何におどろく陰陽師 蕪村 



おどろかない心も素敵だけれど 
おどろく心は大切にしておきたい 




by 11hiyo | 2017-08-08 23:36 | asita | Comments(0)

芸術と時代

d0265224_22435621.jpg

芸術史と文化史との関連の根底には 
図式的にいって次の3種類がある 

1)芸術は時代の影響を受ける
a)時代が強力で濃縮した内容を持ち 
同じように強力で濃縮した芸樹Tが自由に時代とともに歩む 
b)時代は強力だが内容的に堕落しており 
弱い芸術がこの堕落の影響を受ける 

2)様々な理由から芸術が時代と対立することがあり 
時代とは逆の可能性を表現する 

3)芸術が時代を閉じ込めようとする限界を超えて 
未来の意味を提示する 

点と線から面へ ヴァシリー・カンディンスキー 




どんな人だって点と線と面の中で生きていて 
その意味での相関は芸術と時代と同じ 
それは人間存在がアートだということを 
指ししめしているのだろうかと 
ふと思った一節 


by 11hiyo | 2017-08-07 23:00 | keep in mind | Comments(0)

庭の生き物

d0265224_18362296.jpg

d0265224_18363284.jpg

d0265224_18365506.jpg

堤中納言物語の虫愛でる姫君の心地で撮影 


 



by 11hiyo | 2017-08-06 18:38 | asita | Comments(8)

縄文

d0265224_23402902.jpg


縄文人の人口など考えもしなかったけれど 
とある研究によると 

縄文中期(紀元前5000年から4000年)の 
この周辺で1000件の竪穴式住居跡が見つかっています 

その頃の全国の人口は約26万人と推計されていて 
一件あたり3人が住んだとして縄文人の人口の一割は 
この八ヶ岳西南地域に住んでいたらしいのです 


世の中は知らないことだらけです 


by 11hiyo | 2017-08-05 23:49 | town | Comments(0)

落日前

d0265224_22570732.jpg

今日一日が終わるまえの 
祈りを捧げたくなる時刻 





by 11hiyo | 2017-08-04 23:23 | | Comments(4)

ものがたり

d0265224_22441645.jpg

腑に落ちるものがたりをさがして 
人類は歩んできたんだと おもう 
人類の端くれの私もまた 
腑に落ちるものがたりを探して 
ずっと歩いている気がする 
ものがたりを探す時間は 
聞いてくれる人を思う時間だから 


 
 


by 11hiyo | 2017-08-03 22:48 | asita | Comments(4)