たなぼた

このえにし

d0265224_23014916.jpg

鵜の庵 「鵜」の栞に 
(岐阜県長良中鵜飼)

鵜のこころ 
鵜匠のこころ 
今日の語らい 
明日又語らう 
このえにし 
鵜と鵜匠の 
一生なり 

鵜匠 山下純司 

と書かれていました 



鵜匠がなさっているアユ料理や喫茶が楽しめる庵です 


その山下鵜匠さんがおっしゃるのですね 

鵜というのはあと何日したら死ぬのか 
寿命が尽きる日がわかる 
医者に連れていくこともしないし 
薬も与えない 
鵜は死ぬ日を知っていて 
潔く死んでいく 
それに比べて 人間の 
なんとあきらめの悪いことだろう 


そうおっしゃりながら 
鵜を見る目がとてもやさしいのです 
泣けました  

# by 11hiyo | 2017-06-14 23:08 | people | Comments(6)

木曽川うかい

d0265224_02265867.jpg


歓待を受けての一日 
縁に人は生きているんだね 
いっぱいありがとうございました! 

 
d0265224_02295635.jpg

鵜と人と 人の暮らしと鵜と 


d0265224_02310130.jpg

互いのまなざしの温かさ 


d0265224_02301145.jpg

気持ちが通じている柔らかさ 


d0265224_02335011.jpg

どこまでも美しい 



ありがとう!


おやすみなさい  


# by 11hiyo | 2017-06-14 02:34 | | Comments(8)

一本の道

d0265224_19572013.jpg




例えば紙を二つに折る 
真ん中に真っ直ぐな道が出来る 



d0265224_19572897.jpg





平面を発見し 
幾何が生まれ 
文明が目覚めた 


直線という美は人間の美 





# by 11hiyo | 2017-06-12 20:08 | town | Comments(2)

湖の町

d0265224_20022301.jpg


約13万年前に出来たという諏訪湖 
途方もない時間を想像してみる 

そして
どれだけ多くの生き物を育んでいるのだろう 
想像してみる 


d0265224_20011240.jpg


雨が降ったり晴れたり突風に倒されそうになったり 
目まぐるしい空 


人生にだってタイミングっていうのがあるなと思う 
それで水を湛える 心の湖みたいなものがあって 
生きる力を涵養しているのかもしれない 

d0265224_20023843.jpg

湖は人生のカンバス 
想像してごらん 
なんどでも 
なんどでも 


 



# by 11hiyo | 2017-06-11 20:11 | | Comments(0)

森の中

お父様が大国主命と言うから 
とんでもなく神話の時代からの神様 

d0265224_20135147.jpg

d0265224_20185061.jpg

諏訪大社本社は恐ろしく森の中 
静か 


d0265224_20185363.jpg

# by 11hiyo | 2017-06-10 20:20 | town | Comments(0)