たなぼた

朝目覚めると・・・

確かにあれは卵だと思った 
きっと卵に違いない 

フランスではその食感がチョウザメの卵に似ているから 
そうあのキャビア!
無菌状態で飼育したその卵を 
一缶50グラム10000円強で食べられるという 
ワタシハイラナイデスケレドネ💦

それは・・・

d0265224_14224334.jpg
ワタシハゼッタイニタベタクナイデスケレドネ

d0265224_14224321.jpg

今朝・・数えるのがおっくうなぐらいの 
子カタツムリが生まれました 

さて どうしたもんじゃろのー 




# by 11hiyo | 2017-07-15 14:31 | | Comments(2)

ボケフォトファン ぐるぐる

d0265224_21542114.jpg

せっかく東京に行ったのですから 
愚息君に無理を言って 
品川のキャノンギャラリーに連れて行ってもらいました 

お目当ては 




もう時間がかつかつで20分しか見られませんでしたが 
主催の堤一夫さんらが温かく迎えてくださいました 

グループで出版されたボケ・フォト・ファン 
というご本を購入しましたら 
あろうことか堤さん自らボケの魅力撮影方法について 
熱く語ってくださって 
大変な刺激をいただきました 
すごく気さくで柔らかな印象♡

本当にありがとうございました 
展示は明日までですが 
とてもファンタジックな世界が広がっていますし 
何よりも偶然の作為 作為から生まれる偶然の美 
双方相まっての美が溢れています 

なんでもきれいに映る時代になったからこそ 
何を撮るのか 
そこを考え感じ 何よりも楽しみましょう! 
とのお言葉が心に残りました 


さて なぜこの展示に行きたかったのかというと 

先の撮影会の折に紹介されたからでした 
撮影会にお見えになられた方々も 
このキャノンの展示にご出展されている人が何人かおられ 
それがまた熱いのですね 
めちゃめちゃ熱いんです^^

ボケフォトファン

ご本もグループで出版されたと紹介を受けました 
作例が溢れ 
刺激的できれいな本でした

アマゾンです 

というわけで 
東京に行けたらぜひ見たいな 
と思ったのでした 


閑話休題 


d0265224_22293630.jpg

今年は13人のメンバーで展示を行う予定です 
その確認作業で↓に電話をかけましたら 




先のモデル撮影会を紹介していただいたのでした 
Jinさんありがとうございました 


まあお花の展示のお話から 
やっぱりお花の写真の多いボケフォトファンにつながっていくというのが 
なんといいましょうか 
面白いなと思ったところでした 

そしてやっぱり我風展でずっと考えてきたことの 
誰でもきれいに写真が撮れる時代になった・・
じゃあ 何をしようか 
という部分につながる出会いがあったことも 
面白いなと思いました 

ボケ画像の ぐるぐると回る周辺部 
人間の思考も周辺部はぐるぐるめぐっていますね 
それでもど真ん中には 
大切な何かを 
しっかりもっていられたらなあ~ 
と思った一週間でした 

どなたさまもよい週末を! 


わ~ ながながかいちゃった・・


# by 11hiyo | 2017-07-14 22:36 | challenge | Comments(4)

寸景

d0265224_20195179.jpg
ニコン 24-120mm 

d0265224_20195187.jpg

姿見に映ったchiyumiさん^^


d0265224_20195156.jpg

ともかく面白く撮りましょうとのかけ声で 
皆さん波ガラス越しやら 
戸と柱の間から 
とっておられましたけれど 
一人ひねくれ者の私はフォトスタンドの隙間から 
フォトスタンドに周辺の緑が映って 
自分の指も映っていました・・・orz

d0265224_20195031.jpg

また鏡台越しにパシャリ・・
どんだけ内気な性格なんだろうって (*^▽^*)💦

d0265224_20322851.jpg
お顔が一番きれいに見える角度はどこかしらとか 
どんなポーズがいいのかしらとか 
皆さん瞬時に判断されて勉強になりました 

あとで室内の画像を見返してみて 
ああ ここでも撮れたなあとか 
ここを使ったら面白かったかなあとか 
たくさん思いました 
どれだけ柔軟に状況をつかまえられるかも 
センスなのでしょう (>_<) 


d0265224_20410584.jpg

最後の三十分間はモデルさん三人を撮りましょう との企画 

この時点では こうなったら何でもありかと・・・ 
撮影者の髪や衣類を前ボケに ちょっとだけ^^ 


# by 11hiyo | 2017-07-13 20:45 | people | Comments(2)

d0265224_20413759.jpg

最後の撮影は16時からの45分間 
ここで初めてお借りしたアクロマット64ミリで撮影開始 
・・の筈でしたが 撮影前にレンズを覗いてギョギョギョギョギョ 
世界がぐるぐる回っているような 画像の流れに 
ぼっけぼっけでピントがどこにあるのかわからない 悲しみの海にドボーーーン 
と落っこちました 

d0265224_20414295.jpg
逃げている場合じゃないざましょ というのに 
80-200㎜なんかで撮ったり 

d0265224_20415289.jpg
やっぱ気合でしょと アクロマットに挑戦したり 

d0265224_20422715.jpg
モニター上からして 鎌倉は濡れている‥みたいな 
湿度のある画像が出てくるのです 

d0265224_21001101.jpg

というのに そのきりりとしたナツホさんの雰囲気は 
今のレンズがいいかなあと 


d0265224_20425209.jpg

飛ばしたいだけ飛ばしてとってみたり 


d0265224_20485372.jpg
やっぱりアクロマットだなあと 
再挑戦したり 
このレンズ 光の当たり具合とか 被写体との距離で 
全然違う描写になるのですね 
順光でのこの抜けた感じには驚きました 
ナツホさんの持っているきりり感も撮り方によって 
きちんと表現できるんだなあと 



ちなみにニコンの24-120㎜で波ガラス越しに撮ったのは 
下の画像 


d0265224_21024617.jpg

フィルター一つでも ニュアンスのある写真になりますね^^
わー面白い! 
なんて思ったとたんに時間切れに (;''∀'') 

う~~~  😿










# by 11hiyo | 2017-07-12 21:12 | people | Comments(9)

東京駅

d0265224_00085167.jpg

歩け、歩け

どんなものが出てきても 乗り越して歩け

この光り輝やく風景の中に 踏み込んでゆけ

僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る



高村光太郎 道程より 


義母の願いが叶うようにと 

水先案内人の愚息君と10㎞歩きました 

歩きながら 

子へ孫へと託す思いは時代を超えて一緒だなと 

道程を思い出しながら歩きました 


時々は立ち止まっても 

光のほうへ 

どんどん歩いていって欲しいと 

思いました 


# by 11hiyo | 2017-07-12 00:16 | town | Comments(0)