たなぼた

タグ:月 ( 13 ) タグの人気記事

ある日の温泉マーク

d0265224_21042921.jpg

緊張していたのは 私のほうでした 
(゚Д゚;) 






by 11hiyo | 2017-12-11 21:05 | sora | Comments(0)

いつの間にか・・・汗

d0265224_23195381.jpg

2016年の暮れ 
ちょっとしたいたずら心で作成したフォト本が 
なぜだか先月ピックアップされていて 
知らないのは本人だけだったという 
・・・・汗 






by 11hiyo | 2017-11-29 23:24 | people | Comments(4)

十六夜


d0265224_21530167.jpg
あぁ 時間を止めて 
ここにある思い出 
燃え尽きてしまわないように 
ため息さえも 真珠の輝き 
涙はダイヤモンドになる 

あぁ 時間を止めて 
ここにあった思い出 
過去に塗り替えられないうちに 
昨日が明日に染まるよう 
空を見上げた 

 


by 11hiyo | 2017-11-04 21:59 | sora | Comments(0)

十三夜

d0265224_22134646.jpg

東山魁夷の秋翳(しゅうえい)を思い 眺める十三夜 


秋翳とは魁夷の代表作の一つであろう 
ほぼ正方形の紙に三角形の紅葉だけで構成された山姿が浮かんでいる 
空ははんなりとした薄黄色が掛かり 
静寂そのものでありながら 
そのうち月でも昇るのではないかという 
気持ちになる 
初めてこの絵の実物を見たのは中学か高校の頃だった 
あまりの鮮烈さに 衝撃を受けた 
駅前の画廊に足を運んで 
魁夷の絵がありますかと聞いたら 
ありますよ とずいぶん奥の部屋に連れて行かれて 
お茶など出された 
目の前には魁夷の小品が架かっていた 
そこには今にも動き出しそうな岩絵の具の美があった 
おいくらですか? 
などと訊くと 

ええ稼ぎのある人におなんなさい 
などと諭されたのだった 


魁夷自身はこの絵に長い説明を与えている 
上越近くの山をモデルにしつつ 
実は想像を加えたことなどを書いたうえで 
下記のようなことをしたためている 



しかし 在るときの旅で私は少し薄曇りの空の下に 
紅葉の山の一つ一つの樹相が 
落ち着いた赤さで 
静かに息づいている情景に心を打たれた 

中略  

これ以上単純な構図はない 

中略 

私がこれによって表したいと希ったのは 
秋の紅葉の山に見る冬の凋落を前にしての 
豊かで 静かなたたずまいとでも云うべきものである 

昭和33年 東山魁夷(作品解説一部抜粋) 

by 11hiyo | 2017-11-01 22:49 | sora | Comments(2)

妄想する満月

d0265224_20062458.jpg


今日は満月だから 







More
by 11hiyo | 2016-10-15 20:07 | sora | Comments(0)

待宵月(14日の月)

d0265224_21351791.jpg


科学は世界が変化していることを証明している 
だからこそ私たちは 変わり得ない 
愛や友情という 奇跡を信じるのかもしれない 


by 11hiyo | 2016-10-14 21:38 | sora | Comments(0)

ジュピター

d0265224_21055360.jpg

大きな月暈 
万物を司る神ジュピターの異名を持つ木星を肩に載せていた  
昨日の月 


※ 

月の出はドラマティックだった 
だって 真っ黄色なんだもの 
花粉かな 


※ 




d0265224_21351863.jpg

去年はエキサイトブログさんの神様のようなご支援もあったうえに 
ご参加いただいた方々 ご賛同いただいた方々のお力で 
神に照らされたような一ヶ月を過ごしました 
いつ思い出しても心温まる時間でした 
本当にありがとうございます 

 
で 


そろそろお花のシーズン 
今年もやります 「信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト」 
Vol.4 
ただいま構想思案中^^ 


by 11hiyo | 2016-02-23 21:39 | sora | Comments(6)

とびら




めぐりあひて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかな 

紫式部 

d0265224_19141898.jpg




by 11hiyo | 2015-09-29 19:14 | sora

余談ですが


d0265224_23484148.jpg

同じ大きさの月 見つかりますか? 




More
by 11hiyo | 2015-03-23 23:51 | sora | Comments(4)

20秒

d0265224_20285630.jpg



たった20秒だけど 息をこらえるには 
ちいさな覚悟がいる 



たった20秒だけど 雲は滔々と 
流れていく 



d0265224_20290314.jpg



※ 我が家の不調法な梨の木 4メートルは超える巨木になって 
とうとう大家さんから伐採の依頼がきました 
明後日 天気が良ければ近所の人に手伝ってもらって 
根元から伐られる予定 

知っていたのでしょうか 今年伐られることを 
昨春は驚くほどの満開ぶりで 
一つだけ結ばれた実は みどり色なのに甘くて甘くて 
ほおが落ちるほど 美味しかったのでした 

というのに 今年は花芽のなんと少ないことでしょう 
花が咲くと思えば 主が悲しがると思ったのでしょうか 
15年を共にした 
背高のっぽの 我が家の梨の木でした 


小望月の夜に  
 

by 11hiyo | 2015-03-06 20:44 | sora | Comments(6)