たなぼた

ほんもの

d0265224_16410779.jpg





ほんもののナナホシテントウを見せてやりたくてさ 
とご近所さんがくれたナナホシテントウ 


d0265224_16411713.jpg
日影じゃラーク色だった鞘翅が 
真夏の太陽に当たったとたん朱色になった 
朱夏なんて言葉がうかんだ 

ちなみに 

小学校四年生の理科では 
ナナホシテントウのご飯はなんですか? 
との問いに 
「アブラムシです」 
と答えねばならない 

もちろん変温動物なので 
この時期はものすごく大食漢 
益虫に違いないけれど 
飼育する勇気は持てなかった 


ちなみにその第2段 
ナナホシテントウが手に止まったら 
恋のおまじないが効く 
なんて言い伝えがあって 
昨日のお話になるのだけれど 

病気を持ち去ってくれる 
なんて話もある 

世界中にてんとう虫に関する言い伝えみたいなのがあるのだけれど 
そもそも英語のladybirdは 
聖母マリアの化身との意味とか 

で・・アブラムシを食べている 

ほんものとは 
目に見えないところで 
愛を紡いでいるものかもしれない 


 



by 11hiyo | 2017-08-27 17:10 | sora | Comments(0)