たなぼた

母の庭

d0265224_21103955.jpg


母の庭 
優しく柔らかい

by 11hiyo | 2018-06-02 21:09 | people | Comments(10)
Commented by shima_shima1225 at 2018-06-02 21:17
優しいですね~
母の庭。。^^
Commented by ruunouta at 2018-06-02 23:12
そうですね~
母の庭は優しい風が吹いてる気がします(´∀`*)ウフフ

眼は大丈夫ですか?
お年の割にはよかったようで( *´艸`)クスクス
でも無理しないで下さいね~
お大事になさって下さいませ(*´ω`*)
Commented by 11hiyo at 2018-06-03 00:01
マトリョーシカさん

おこんばんわ〜
ありがとうございます。
この花と、銀杯草がカーペットみたいで
優しくて。
その時々の生き様が花にも宿るのかしら。

コメントありがとうございます
Commented by 11hiyo at 2018-06-03 00:08


ruuさん

おこんばんは〜
ええ、お年の割にで、なんというのか
ハッピーかも🦆

母の庭はいいですよね
先代からの花も含めて
わが家の歴史。
暖かいです( ´∀`)
Commented by budoudana-de at 2018-06-03 01:26
お花はよーく観察すると神秘に満ちています。
お花を育て愛でる眼差しを想像しています。^^

目の疲労でしたか。
大したことでなくって良かったです。
お大事にして下さいね。
お店の方もドキリとすること言ってくれちゃって・・・ねっ。
Commented by shizuku0826 at 2018-06-03 09:51
おはようございます♪
母の愛はあちらこちらに散らばっていますね
(*˘︶˘*).。.:*♡
↓↓↓
「其方でも、ぬったくって」と言うのですね🎵
Commented by aitoyuuki13 at 2018-06-03 22:15
ソフトでやさしい色あい
小さい頃の記憶の中の母でしょうか(^^)
Commented by 11hiyo at 2018-06-04 00:03
>茜さん

おこんばんは~
そうなんですよね、お薬屋さん。ドッキリですよね。
で、あおられて眼科に行く私も私ですけれど (・∀・)

母の庭。
ちょうど端境期でした。
それでも、こんな時期に盛りの花もあって
お日様を分かち合いながら長閑にお空へ茎を伸ばすさまは
けなげさに溢れていました。
もう腰も曲がっているのですけれど
朝晩に水をやってかわいがっています。
ミニトマトになすび、菊などは毎年、見応えのある美しさです。

コメントありがとうございました!

Commented by 11hiyo at 2018-06-04 00:13
> 雫0826さん

おこんばんは~
コメントありがとうございます。
母の愛は偉大ですね。
今回は孫娘に向けた愛が溢れていました。

「塗ったくる」
北海道弁
秋田弁
和歌山弁
ぐらいまでは検索できました。
九州でも使われる地方があるとか。
鹿児島にもあるのですね!
なんだか嬉しいです。

元は、
「塗りたくる」で、この転形のようですね。
必要以上に塗る、塗りまわす(あらを隠すに近い意味?)とのこと。
よく厚化粧の人を悪く言うときに使ったりしていました。
博多にいるときにこの言葉はもらったのかしら。
しばしば使っております。

梅雨ですね。
今年は穏やかな梅雨になりますように
遠方からではありますがお祈りしています。

コメントありがとうございました!
Commented by 11hiyo at 2018-06-04 00:14
> aitoyuuki13さん

おこんばんは~
う~む、こんな可憐な記憶があったら
美しい娘に育っていた気がします 汗 
コメントありがとうございました!