たなぼた

d0265224_21015030.jpg


戦没者のための碑文を撮りに行った 
出征者の1/4が帰らぬ人となったこと 
戦後の平和をもたらしてくれたのは 
英霊たちであったと称えてあった 

その後 碑の建立にたずさわった方から話を聞いた 
歴史が風化されていくこと 
人はそれを文章や口伝で伝えるしかできないこと 
伝えることは 生き残った者の仕事 

90歳もの齢を重ねても まだ伝えたいと
言葉を選びながらポツポツと語られたのが印象的だった 


絶え間ない災禍の 朝から涙が止まらない 
いのることしかできない自分の無力がまた悲しい 



by 11hiyo | 2018-09-06 21:09 | sora