たなぼた

柳葉魚

d0265224_18325078.jpg


主花をつめば 2番花が 
2番花をつめば 3番花が 
ずっと咲こくのが 向日葵の神髄 

我が家のそれは20番花ほどに 


それはさておき 


柳葉魚とかいて「シシャモ」と読むだなんて 
知らなかった 
だいいち 柳葉で「やなぎば」とも「やないば」と読むあたりから怪しい 
柳だって 「やなぎ」「りゅう」「やぎ」と読むのだし 
柳別府で「ヤナギノビュウ」というのだから 
柳とはややこしい奴である

by 11hiyo | 2018-09-12 18:50 | kotoba | Comments(2)
Commented by nf20i1y1509 at 2018-09-14 21:45
hiyoさん こんばんは
シシャモって言うんですね~ 由来は何故なんだろう?
売ってるシシャモと柳の葉と似てるから?
一つ御利口になりました!

秋の信州が待ち遠しくて~~!
トロトロ石器を見る度 カレンダー見てますよ♪^^


Commented by 11hiyo at 2018-09-14 22:54
> nf20i1y1509さん

おこんばんわ
シシャモ、どうやらアイヌ語のようです。
たしかに柳の葉のような体型の雄ですが
メスはなんというのか
縄文のおおらかさを宿した体型、
実に悩ましいです。

トロトロ、愛おしいですね。
私もお待ちしています。
楽しみです (=^ェ^=)

コメントありがとうございました